主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2014/03/14

【更新】HTC EVO WiMAX (ISW11HT) にAndroid 4.4を導入しました!

xdaにとうとうHTC EVO 4G向けにAndroid 4.4.2 KitKat ROMがリリースされたので、作者さんに感謝をしつつ、早速導入したいと思います。
ホワイトデーにふさわしいプレゼントですね!



※スマホの改造はあらゆる面で自己責任です。それを踏まえた上でroot化等行ってください。

7/24【更新】HTC EVO WiMAX (ISW11HT) にAndroid 4.4.4を導入しました!
最新の情報はこちらをご覧ください

TWRP 2.7.0.0

(recovery) twrp 2.6.3.0 selinux updated 3/8/2014
リカバリはこちらのスレッドから
No need - I got a working version of TWRP built with full SELinux support present. Attached here.
Now we just need a KitKat ROM to flash!
というポストを探して「PC36IMG_TWRP_Recovery_2.7.0.0_SELinux_CPTB.zip」をダウンロードします。
このポストへのリンクはこちら

ダウンロード後、zipを解凍し、recovery.imgを用意しておきます。

TWRP2.7.0.5がリリースされたようです。
リンク先などはこのページの下で。
私の環境では少し不安定な挙動が見られました。
Android 4.4なROMを導入する分にはTWRP2.7.0.0でも問題はないので、どちらか安定して使える方を使ってみてください。リンクは今まで通り下にあります。

【2014/06/07更新】ev_supersonic-nightly-2014.06.07-squished

EvervolvでEVO 4G向けの公式カスタムROMがリリースされました。
ダウンロードはこちらです。
Evervolv HTC EVO 4G(Acies)
こちらから最新版をダウンロードしてください。
6/7のビルドから、Android 4.4.3になっています
※6/20のビルドからAndroid 4.4.4になっているのですが、私の環境では起動しませんでした。起動した方などいらっしゃいましたら、報告お願いしたいです。

GAppsはこちらを使いました。
5-31_GApps_Minimal_4.4.2_signed.zip
更新されている可能性もあるので、最新版を導入してください。
※4.4.3のROMを導入する際は、6-2_GApps_Minimal_4.4.3_signed.zipなど、4.4.3対応のものを使ってください。

モバイルデータ通信については回線契約がないので確認できないのですが、WiFi及びBluetoothは問題なく動くようです。


導入方法

①TWRPを起動します。

②バックアップを取ります。

③ワイプします。

④ROMとGAppsを焼きます。

⑤リブートします。

いつも通りですね。


Evervolvはあまりカスタマイズできる機能はないのですが、全体的に動作の軽いROMなので、試してみる分には良いと思います。

注意としては、このROMはEVO 4G用であるのでキャリアがSprintになっていることと、データ通信が出来ないようです。
今のところそれ以外の不具合はなさそうですね。
動作も悪くなく、置時計として利用していますが、今のところ再起動などはありません。
EVOもここまで来ましたか、という感じです。
ただ次はなさそうですね……。

ここで紹介したEvervolvの他にも、KitKatROMはあるようです(私は試していませんが……)。
[Rom]TN_KitKat_4.4.2_evo_supersonic_viperaudio_tweeks(AOSP)
ここのページのDOWNLOADにTWRP2.7.0.5のダウンロードリンクもあります。

というわけで艦これ時計がAndroid 4.4.2になりました。
艦これ時計を作りました!



ev_supersonic-4.0.0-acies

Any chance of an HTC EVO kitkat rom?
ROMはこちらのスレッドから
You can disregard my previous post 

I'm rebuilding Evervolv now and will upload shortly .


Data doesn't work (it'll connect for a second, then immediately disconnect), but everything else appears to be (mostly) working. You'll need to find some slim KitKat GApps as well. I used the ones from here.

というポストを探して「EDIT: Get it while it's hot!!」からダウンロードします。
このポストへのリンクはこちら。

ROMはAndroid 4.3.1時代に使っていたEvervolvというROMになります。
GAppsはこのポストの最後の「here」からダウンロードできます。

  15 件のコメント:

  1. この端末はWifiとか可能なのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 私が現在導入しているROMであるEvervolv(ev_supersonic-4.0.0-acies)ではWiFi及びBluetoothは問題なく動作しています。モバイルデータ通信については、この端末で回線契約をしていないので残念ながら確認は出来ません。

      削除
  2. すべての項目でダウンロードしましたが、方法がわかりません。詳しく教えてください。

    返信削除
    返信
    1. ROM焼き(カスタムROM導入)は初めてなのでしょうか。
      出来れば質問する際に、現在の環境(ストックROM、bootloaderアンロック済みなど)と不明な点(TWRPの起動方法が分からない)など明確にしていただけると、適切な方法を教えることができます。よろしくお願いします。

      6月8日現在で必要なファイルは以下の通りです。
      ・PC36IMG_TWRP_Recovery_2.7.0.0_SELinux_CPTB.zip内のrecovery.img
      ・ev_supersonic-nightly-2014.06.07-squished.zip (ROM本体)
      ・6-2_GApps_Minimal_4.4.3_signed.zip (GApps)
      です。

      削除
    2. すいません、初めてです。
      PC36IMG_TWRP_Recovery_2.7.0.0_SELinux_CPTB.zipを解凍するところまでしかできていません。それ以降は、わかりませんでした。

      ダウンロードしたファイルは以下のとおりです。
      5-31_GApps_Minimal_4.4.2_signed
      ev_supersonic-4.0.0-acies
      Evervolv-Acies-3.2.0p1-supersonic
      PC36IMG_TWRP_Recovery_2.7.0.0_SELinux_CPTB

      削除
    3. ちなみに端末の方はS-OFFならびにBootloader Unlockは済んでいるのでしょうか?
      ROM焼きは基本的にBootloaderがアンロックされてないと行えません。日本のHTC端末に至っては、S-OFFという作業を行わないとBootloaderがアンロックできなくなっています。
      まずは、S-OFFならびにBootloader Unlockの手順を検索し、実行してみてください(私の方では説明が出来ません)。
      S-OFF及びBootloader Unlock状態であれば、ROM焼きの手順を詳しく解説します。

      HTC端末を良く知る機会になると思うので、色々調べて、勉強してみてください!

      また、ROM焼きに必要なファイルは上のコメントにあるものです。ブログ本文を少し書き換えたので、そこから入手してください。

      削除
  3. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  4. はじめまして。
    これから調べて行こうという段階の初心者なのですが、
    もう使っていないISW11HTでdismobileのwimaxを使えないかなと
    思っているのですが、どの段階まで行うと可能になるのでしょうか。
    或いは、こうしたことはいじっても不可能なのでしょうか。

    もしできましたらご教示ください。

    Yuta

    返信削除
    返信
    1. はっきり言ってしまって不可能であると思います。
      そもそもROM機(SIMなし機)であるISW11HTを他社利用するということ自体ほぼ不可能だと思ってもらってかまいません。
      ISW11HT~ISW13HTまでの機種でも、カスタムROMを導入するとWiMAXが使えなくなる(3G通信は使うえる)ので、簡単に弄っても使えることはないと思います。
      UQ WiMAXについては詳しくは知らないのですが、SIMを差し替えることなどが出来ない(かつ、au自体の回線ではないので)、こちらについてもおそらく不可能であると思います。
      成功例も報告されていませんからね。

      削除
    2. 早速のお返事ありがとうございます。
      素人は、tap to scan for waimax service がアクティブになるんだろうと
      無駄な努力を始めるところでした。
      撤退します。

      yuta

      削除
  5. android4.2導入後スクリーンショットはとれるようになりますか?

    この作業でroot化がとれているならアプリを使ってとれると思うのですが…

    返信削除
    返信
    1. Android 4.0以降、OSの標準機能としてスクリーンショット機能が搭載されています。
      Android 4.0以上の端末であれば、電源ボタン+ボリューム下ボタン同時長押しでスクリーンショットを取ることができます

      削除
  6. カメラで動画撮影ができないのですが改善する方法はあるでしょうか?バージョンはkitkat4.4.4、play storeはじめ、他のアプリは通常通り使用できています。色々なカメラアプリで試してみましたがだめでした。もとのバージョンの2.3.4に復元すると動画撮影、保存ともにできるようになります。

    返信削除
    返信
    1. 返信遅くなってしまい、すみません。
      こちらでもKK4.4.4のROM(Evervolv)で確認をしてみましたが、動画は撮れていませんでしたね。
      恐らくは動画撮影用のドライバが上手く動いていない、もしくは入っていないことが考えられます。
      ドライバ関係の知識が全くないのですが、どうやらカーネルに同梱されているようなので、改善するためには相応の知識と技術が必要であると思います。(少し調べてみましたが、良く分かりませんでした。すみません……)
      KK4.4のROM自体知っている限りかなり少なく、その両方がEvervolvのカーネルを使っているために、KK4.4では動画撮影は出来ないものであると思います。
      動画撮影を行いたい場合は2.3.4か、KitKat以前のROMで出来るものを探すかのどちらかになると思います。

      削除
  7. 試して頂き、私の端末固有の現象でないとわかり、良かったです。最近、youtubeも見れるようになったところなので、もう少しこのまま使って見ようと思います。有難うございました!

    返信削除

Recent Posts

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.