主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2014/06/10

HTC One M8を購入しました!

さて、以前から欲しかった端末であるHTC One M8をやっと購入できました!


外観など少し紹介できたらと思います。
購入は1ShopMobileでした。


箱はこんな感じでした。私が購入したのはゴールドだったのですが、箱のゴールドは端末本体よりも輝いていました(笑)


このシンプルさ、いいですね~

この下には、ソフトケース、充電器(BFタイプ)、USBケーブル、イヤホン、各種説明書などが入っていました。日本で売っていない端末であるので、ケースがついているのはうれしいですね!(折角なので、Dot Viewケースも注文してあります)


表はトップの画像、裏はこんな感じです。とても美しいですね。
M7(日本でいうHTC J One)よりもメタリック感が増していて凄く良いです。
Duo Cameraも特徴出来ですね!

ただこのカメラ、レンズに傷がつきやすいという報告が相次いでおり、HTCもその対応に追われているということ。
私はJ Oneの保護フィルムについてきたレンズ用のフィルムをメインカメラに、Xperia Zの保護フィルムについてきたレンズ用のフィルムをDuo Cameraの方につけてみました。



J One (M7)と比較してみます。
大きさは全体的に大きくなりましたが、持ちやすさはM8の方が格段に上です!
M7はエッジが角ばっていて持つと少し痛かったのですが、M8は丸くなっていて持ちやすいです。


それにしても美しいです。
光の関係でゴールドにあまり見えないのですが、本当に美しい端末です!
ちなみに初めて黒以外の色の端末を購入しました!(いただいたものでは黒以外はありますが……)


少し込み入ったお話を。

私の買った端末はアジア版といい、CPUのクロックが米国や欧州向けのものよりも高くなっています。それ自体は問題がないのですが、アジア版にもさらにいくつか種類があるようで、大きく分けて二種類あります。
①M8_UL
②M8_UHL
あまり詳しくないのですが、①はおそらく標準なM8で、②はあまりないタイプのようです。
HTC速報さんの話だと(いつもお世話になっています)、「UHLはUがUMTS/GSMLがLTEなんですが、Hが付いてHLだとTD-LTEも対応してる」
ということだそうです。
ここで、私が購入した端末を見てみましょう。


version-main: 1.60.708.2
product: M8_UL
modelid: 0P6B63000

となっています。
ここでソフトウェアバージョンに「708」と入っているのは、香港版と考えられており、香港版はTD-LTE対応、つまりM8_UHLであるはずなのですが、私の端末はM8_ULでした。

どうやら、この端末は香港版ではなくマカオ版である、ということで何やらややこしいことになっています。

色々気がかりなこともありますが、マカオ版のRUUが流出していないということで、改造面は気を付けた方が良いのかもしれません。香港版(M8_UHL)のRUUは持っているのですが、それを焼いてしまうとどうなるのか、気になります。

というわけでTD-LTE対応の香港版の購入を考えている方は注意が必要です。
私はドコモ運用なので、関係ないのですが、AXGPを使おうと思っている人は要注意です。
一応、nanoSIMが手に入り次第、調べてみますがコードネームからしておそらく対応していないものと思われます。

改造等はもう少し弄って初期不良がないことが確認できたら行っていくつもりです。

-------------------------------
端末を入手した時点ではnanoSIMを持っていなかったので、事業者検索を行うことが出来なかったのですが、入手したので試してみました。


ここで「44100」はAXGP、つまりTD-LTEに対応している、ということが確認されました。

これだけだと物足りないので、root化してLTEのどのバンドに対応しているかを確認しました。

対応バンド
Band 1、Band 3、Band 7、Band 8、Band 28、Band 38、Band 41
となっていました。

結局マカオ版M8_ULでもTD-LTEに対応しているということで、香港版ファームウェアを載せているM8_UHLとM8_ULの違いが良く分かりませんでした。

何かしら役に立てばと思います。
-------------------------------



このブログ、良く見てくれている人はXperia使いが多いと思うのですが、実は私はHTC大好きで本当はもっとHTC端末の記事を書きたいと思っています。
これから頑張ります!

持っているHTC端末一覧
・HTC EVO WiMAX
・HTC EVO 3D
・HTC J butterfly
・HTC J One
・HTC One M8



  45 件のコメント:

  1. HTC ONE M8のアジア版を使っています。
    docomoのsimを入れているのですが、つながりません。
    契約内容はかけホーダイのみなので、3Gの電波を受信するはずなのですが。。。
    どうしてでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. まず一つ質問なのですが、繋がらない確認はどのように行いましたか?
      単純に電波表示が「×」になっているということでしょうか?

      考えられる原因としては、3G通信がプラスエリアのみ(Band1以外)で、端末のハード的に電波をつかむことが出来ない、ということだと思われます。山間部など、結構電波が掴めない場所も自分で使ってみてあったので、その可能性はあると思われます。
      無線バンド選択の可能性も考えましたが、自分の端末で確認したところ、「Automatic」と「USA Band」の二つのみであったので、あまり関係がない気もします。心配であれば「Automatic」を選択してみてください。
      あとはSIMカードの出し入れが原因で擦り減ってしまい、上手く認識されないということも稀にあると思います。

      こちらはXiデータ通信のみなので、「かけホーダイ」のみの時の挙動は分からないのですが、「かけホーダイ」でダメになる例はあまり聞かないので、おそらくプラスエリア関係が原因ではないかと思います。

      削除
    2. 回答ありがとうございます。
      電波表示が「×」となっています。
      また、simを入れるとロック画面に「制限付きサービス」と、表示されています。
      無線バンド選択ですが、電話のやつですよね?
      選択どころか「接続に問題があるか、MMIコードが正しくありません」と表示されます

      削除
    3. なるほど。となると使っているSIMカードに問題がありそうですね。

      SIMフリー端末をdocomoのSIMカードで利用する際なのですが、ガラケーで契約しているSIMとiPhoneで契約しているSIMではIMEI制限がかかって使用できません。
      基本的にSIMフリー端末を使う場合はAndroid端末で契約しているXi用のSIMが問題なく使えるものだと思います。

      もしAndroid端末で契約しているSIMであれば、とりあえず111に電話をかけて発着信試験を行ってください。
      端末上の表示に問題がある可能性もあると思います。

      削除
    4. ガラケーで使用していたFOMAsimを、docomoショップでサイズ変更をしてもらい、現在nanosimです。
      この場合IMEI制限がかかるのですよね?
      現在、simフリーのxperiaにsimアダプターを使用して通話をしています。(通話できました。)
      どうなのでしょうか?

      削除
    5. すみません。今時間がないのですが、SIMフリーのXperiaの名前とM8のソフトウェア番号を教えてもらえませんか?

      削除
  2. 忙しい中、ありがとうございます。
    xperiaがxperia m dual
    m8は1.54.709.12です。
    よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. なるほど。
      端末上の問題とFOMAの問題でしょうか。
      例えばXperia Z Ultraでは4.2時代ではFOMASIMが使えたのですが、4.3のアップデートで使えなくなり、4.4でまた使えるようになったという報告を聞いたことがあります。
      他の端末でもそのような報告が多々あるようで、調べてみればたくさん出てくると思います。
      現状、対策方法などはないようですね。
      M dualで使えてM8で使えないのはそういう理由であるからだと思います。

      M8はまだ4.4.3のアップデートを適用していないようですが、4.4.3に上げてみるともしかしたら掴むかもしれません。全く根拠はないのでアップデートを行う場合は自己責任でお願いします。
      こんな回答しか出来ず、すみません。

      削除
  3. 香港版のRUUがほしいのですが、入手先をお教えいただくことはできますでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. http://pan.baidu.com/share/link?shareid=245377835&uk=622017286

      こちらからダウンロードできます

      削除
    2. 返信ありがとうございました。無事ダウンロードすることができました。

      削除
  4. root化してLTE対応バンドを確認、とあるのですがどのように確認できるのでしょうか…
    ご教示下さいお願いします

    返信削除
    返信
    1. SIMフリー界隈ではプラスエリア化というものが一時期流行りました。そのツールを使い、確認することが出来ます。こちらではそのツールについての解説は行っていないので、他の方のサイトを探してみてください。

      削除
  5. M8を購入してmopera契約のnano simを入れたところ、simカードがありませんと言われたのですが、何が問題かお分かりになるでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 上のコメントでも同じ症状の方がいたのですが、そのsimはFOMA契約のsimではないでしょうか?
      他機種でもFOMAsimでは通信が出来ないといった例があります

      削除
    2. 返信ありがとうございます。
      詳しく書いていなくて申し訳ありません。
      M8の前はXperia Z1(C6903)でXi契約のmicro simでmoperaのアクセスポイントで問題無く使用できていました。
      なので契約やsimの種類は問題ないはずなのですが。
      simの認識すらされないのはsim発行上のミスか初期不良なのでしょうか。

      削除
    3. XiSIMなら問題なさそうですね
      あとはSIMの問題か端末の問題かですが、nanoSIMにmicroSIMのアダプターをかませてXperiaZ1で通信が出来るかどうかで判断出来ると思います。
      もし一度nanoSIM端末で通信が出来ることが確認できているのであれば大丈夫だと思いますが…

      削除
    4. 残念ながら他にnanoSIM端末が無いため明日にでもアダプターを入手してZ1で確かめてみます。
      今までの端末とは違い、今回のM8はSIMを挿入する前に起動して初回セットアップなどを行ってしまったのですが、後からSIMを入れたから反応しないなんてことはあるのでしょうか?

      削除
    5. 全くそんなことはないはずです。初期化とか結構していますが、XiSIMで問題なく使えています

      ちなみにどこのM8を買ったのか教えていただけませんか?今のソフトウェア番号も一緒にお願いします。

      削除
    6. やっぱりそうですよね。
      例のシンガポール等のSIM問題かとも思いましたが、ファームウェアも最新の為打つ手無しの状態です。

      expansysにてアジア版を購入しました。
      ソフトウェアは3.28.709.5です。

      削除
    7. 「シンガポール等のSIM問題」とは何ですか?教えていただけませんか?

      ということはそちらのM8は台湾版ですね。
      初期不良でなければ良いのですが……。
      ちなみにnanoSIMにアダプターをかませてXperia GXとXperia Z(C6603)で問題なく通信は出来ています。なのでアダプターを購入して検証してみるしかないですね

      削除
    8. 4月頃にシンガポールの通信事業者経由のM8がSIMを認識しない不具合があったそうです。
      その問題はおそらくファームウェア更新で治っていると思うのですが。

      709は台湾版のようですね。
      台湾版が欲しかったので喜んでた矢先トラブルとは......ついてないですね。
      いずれにしてもアドバイス等ありがとうございました。

      ご迷惑でなければ続報なども書かせて頂きたいと思います。

      削除
    9. そういう不具合があったのですか。知りませんでした。

      トラブルは海外端末を輸入する時の怖いところですよね。
      いえ、あまり役に立てずすみませんでした。

      どうなったかぜひ教えてください。よろしくお願いします。

      削除
    10. 早速SIMアダプターを入手しXperiaZ,Z1の両機種で試してみましたが、特に問題無く両機種ともSIMを認識し通信や電話も出来ました。
      やはりM8の問題だったようなので早速expansysに初期不良の連絡を入れましたが、色々調べてみると返品交換で様々な方が揉めているようですね。
      特にサイトに記載してあった電話番号にかけてみたら電話が繋がらないと言われてしまい仕方なくメールで連絡し、余計に不安が増してしまいました...。
      海外輸入のリスクは重々承知のつもりでしたがいざ自分にトラブルが起きると参りますね。

      削除
    11. なるほど。これは初期不良でしょうね。
      調べてみると色々と揉め事が出てきますよね。ただ、そういった記事は古いものが多いのですが、今はどうなのでしょうか。私もXperia Z(C6603)の不具合で色々とありましたが、結局は「無問題」にて修理をしてもらいました。一応参考までにお伝えしておきます。
      あとは、HTC速報さんなどの詳しい方に、HTC機の修理(もしくは交換)のノウハウを聞いてみるというのも手ではあると思います。
      海外輸入はやはりリスキーですよね。日本もSIMフリーが広まって、色々なメーカーが端末を売ってくれるといいんですけどね。

      削除
    12. そうですね、日本で直販してくれれば理想ではあるのですが...来年の5月以降に期待はしたいですね。
      expansysが良くなってることに期待したいですが、やはり不安だったのでよく耳にする「無問題」の方にも無料見積もりを頼んでみました。
      expansysだと返金も無ければ返送した端末も帰ってこないなんてのも聞いたので...だったら初期不良でも国内で有償修理の方が確実かな、と。
      その「無問題」を利用したことがあるとの事ですが、見積もりであったり修理対応は迅速だったり丁寧でしたか?

      削除
    13. 「無問題」とのやりとりはかなり丁寧で信頼できると思います。修理についてもノウハウがかなりあるようで、不具合に対する対応も問題ありませんでした。
      香港へ送る送料とかも考えると、国内の方が安かったりするので、私もZの時は「無問題」を選びましたね。

      削除
    14. やはりそうですよね。
      とりあえず「無問題」と一応expansysからの返事を待ってみます。
      よろしければまた後日結果などを報告させていただければと思います。
      ありがとうございました。

      削除
    15. 本日「無問題」からM8が戻り、SIMもきちんと認識し通信も出来るようになりました。
      見積もりも早く10日程で修理も完了し、値段も当初の見積もりより安く済み非常に素晴らしい所でした。
      expansysからは結局メールの返信自体が先週の半ばだったのでやはり国外への発送や諸々の不安などを考えると「無問題」に頼んで正解だったと思います。
      こちらのブログにも親切に色々とアドバイスを頂き非常に助かりました、本当にありがとうございます。

      削除
    16. おお、それは何よりでした。
      やはり海外に送ることを考えると、国内で非正規ですが修理をしてしまった方が良い場合もありますよね。
      いえいえ。
      これからM8を楽しんでいきましょう!!

      削除
    17. そうですね、やはり今ままで一番美しいデザインのスマホだと思うので、大切にしたいと思います。
      沙綺さんもバックカバーを購入したようですが、ご自分で交換なされるのでしょうか。
      自分で分解修理できるとより気軽に海外SIMフリーも買えていいなと思ってしまいます。

      削除
    18. 凄く美しい端末ですよね!大好きです!!

      いえ、「無問題」から在庫がなくなる前に一応買っておいて、交換する時は頼もうかと思います。自分ではやったことがなく怖いので・・・

      削除
    19. そうですよねー、あとはスペック的にはM8でもう十分なので、後継のhima?がデザイン的にM8より魅力が無いと買い変えないで済むなーなどと思ってしまいます。

      あとあまり意味は無いかもしれませんが、ご参考までに今回simスロット一式+フロントパネル上下の交換+技術費用などで8000円弱でした。
      元々の見積もりでは液晶パネルは破損前提での修理だったので料金はもっと高かったです。
      バックカバー交換を頼む場合もしかしたらそのことについて指摘されるかもしれません。
      また、フロントパネル上下も分解時に損傷するとのことだったので新品に交換してもらいました。
      余計なお世話だったら申し訳ありません。

      削除
    20. 後継はどうでしょうね。デザイン的には毎回進化しているので期待は出来そうですね。

      いえ、そういう情報は大切なので、ありがとうございます。

      削除
  6. Fastbootモードで、以下のコマンドを使います。
    fastboot getvar all

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!!。早速試してみます。

      削除
  7. 質問です!
    アジア版は言語に日本語が入っていますか?

    返信削除
    返信
    1. 入っていますよ。M8であれば、どこのモデルでも最初から日本語に対応しているのではないでしょうか(おそらくですけど)。

      削除
    2. アジア版を購入しました
      ヤマダ電機で契約したwimaxのSIMを入れ、auのAPNを設定しても、wimax2+を受信しません。
      通信業者を選択するところに44081は出ています。「本USIMカードはこのネットワークへの接続が許可されていません。」と表示されます
      ルート化はしてません。バージョンはandroid5.0.1です。

      削除
    3. まず「ヤマダ電機で契約したwimaxのSIM」とありますが、どの通信業者のSIMでしょうか?また具体的な契約プランを教えていただかない限りは詳しくお答えすることができません。
      いくつか言えることとしては、WiMAX2+の契約の多くはルーターでの契約ですので、IMEI制限がかかっている可能性があります。
      また、44081が見えるということですが、44051の間違いではないでしょうか?こちらはauのVoLTE用のものであるようなので、WiMAX2+には直接関係していないのではないかと思います。(あまり詳しいことは知りませんが……)

      削除
    4. SIM自体はauのもので、プランは月々4000円ほどのよくあるものです。
      IMEI制限ですか…なるほどです。
      44051の間違いでした。
      ルート化などしても通信できないですよね…

      削除
    5. アジア版M8はauの3Gの通信方式であるCDMA2000には対応していないので、まず3G回線には接続出来ません。すなわち、いわゆる「au M8」と言われるものに、アジア版はなれません。
      話を戻します。
      LTE通信に関してはもしかしたら行けるかもしれません。(ただし、LTEB1と繋がるか不明なWiMAX2+のみですが)
      ①auのSIMを挿す。
      ②電話アプリを起動し、「*#*#4636#*#*」を入力する。
      ③②の直後に立ち上がったメニューから「携帯電話情報」に入る。
      ④「優先ネッチワークタイプを設定」から「LTE Only」を選択する。
      ⑤auの「LTE NET」のAPNを正確に入力する。
      ⑥入力したAPNを選択する。

      もちろん、必ず繋がるという確証は全くありませんが、これでつながらないようでしたら諦めた方が良いと思います。

      削除
  8. こんばんは 現在ソフトバンク回線でM8 アジア を使用しているのですが
    DMMモバイルでの使用はかのうでしょうか? ドコモ回線で使用されてるようですので教えていただけませんか?DMMモバイルはドコモの回線の様です。

    返信削除
    返信
    1. 対応バンドを見ていただければ分かる通り、ドコモのプラスエリアに対応していないので、山間部では繋がらない場所等あります。
      市街地であれば地下とかに入らない限りは問題はないでしょう。
      最近は都内でLTE B3も増えてきて、接続も確認できています。

      削除
    2. ぬおーー。。そおですか。。お気に入りなのでそのまま使いたかったですが。。
      考えてみます!ありがとうございます

      削除

Recent Posts

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.