主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2014/08/29

Dot View Mods for HTC One (M8)を使ってみました!

今日8月29日はHTL23 HTC J butterflyの発売日ですね。
Duo CameraやDot Viewに対応した端末なのできっと楽しめると思います。

さて、M8を購入後、ずっと使っていたDot View Modですが、まだレビューをしていなかったのでHTL23の発売に合わせてレビューをしてみます。



Dot Viewが音楽再生やサードパーティアプリの通知に対応しました!


【20141016更新】Dot Viewが更新されました。
Modは更新が来るまで使えないと思います。また、Modを使わなくても音楽再生やアプリの通知に対応しました。



Dot View Mods for HTC One (M8) (Xposed Module Repositoryへのリンク)

このアプリはXposedモジュールとなっているので利用するためにはroot化が必要です。
また無料版は利用できる機能が少ないので、フルで活用したいのであれば別途Playストアからアンロックキーを購入する必要があります。

Dot View Mods for One (M8) Key 1.0
カテゴリ: ツール
Google Playで詳細を見る



※ただしこのアプリ、割と動かない機能や上手く動かない時などが結構あるために、完璧と言える状況ではありません。その例などはこれからの説明で出てきます。

ではアプリの設定から見ていきましょう。


このアプリはM8用となっているのですが、おそらくDot Viewに対応する他の端末でも利用可能であると思われます(他の端末を持っていないので確認が出来ませんが……)

大きく分けて4つの機能があります。
・Music
・Appearance / Behaviour
・Main Menu settings
・Notifications


Music


Dot View上で音楽の再生のコントロールが可能となります。
下のShow album artはチェックを入れているのですが、上手く機能してくれませんでした。


コントロールするプレーヤーを選択できます。PowerampやGoogle Play Musicに対応しているところが嬉しいですね。


実際にコントロールしているものです。天気アイコンとかぶっているのはバグでしょうね。
上の段が曲名、下の段がアーティスト名を表示しています。
次に紹介するAppearance / Behaviourで曲送りなどの設定が可能です。


Appearance / Behaviour


まず上の二つのチェック、日付の表示とバッテリー残量の表示ですが、これらはDot Viewの設定から、背景を選択したときのみに動作します。

CALLS / DIALERはDot View越しの通話が終了した際にスクリーンをオフにするかどうかの設定です。


ダブルタップでDot Viewを起動した後のスワイプの動作を指定できます。デフォルトのままにしておけば音楽の再生コントロールなどが指定されています。


指定できる動作はこちらになります。


Main Menu settings


ここではDot View Modのメニューを表示したときに表示するメニューを選択可能です。


選択できるものは上の2つです。

Contact

Contactは連絡先を選択でき、それをタップすることで電話をかけることが出来ます。

Mini app

Mini appはDot View上で使えるアプリを選択できます。


Mini app一覧はこちらです。


メニューはこのような感じで表示されます。


左右にスワイプすることでメニューを切り替えることが可能です。


Dialer


このようにダイアルが表示され、電話をかけることが出来ます。

Snake

ヘビに餌を食べさせて長くするあのゲームです。ちょっと操作が難しかったですね。

Flash

フラッシュライトを点灯させることが出来ます。光の強さは三段階で変更が可能です。

Camera


分かりづらいですが、Dot View越しで写真を取ることができます。
ピントが合わせ辛かったりするので、これは遊びの一種ですね。

Calculator


電卓ですね。簡単な計算をしたいときは便利です。


Notifications


最後に通知です。
Notification accessは通知アクセスの事で、Dot View Modを許可してください。

通知が来たときに画面をオンにすると、通知がDot View上に表示されます。


ハングアウトの通知ですね。
Android標準の通知を読み取る機能を利用しているので、ステータスバーに通知されるものであれば何でも通知することが可能です。
通知アイコンはそのアプリのアイコンになります。


このように通知の中身が文字として流れます。(流れないときもあります……)
ただ流れる速度が速すぎて、あまり読むことはできません。


また、右上に通知の数が表示されます。


このような感じです。

色々不具合もありますが、音楽のコントロールや、通知などはかなり便利なので、気になる方は使ってみてください。
まあ、まずはHTL23のS-OFFが出来るかどうかですね。
もし新しい方法が開発されたらM8(S-OFF対策済み)にも応用できると思うのでそちらも楽しみです。



0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.