主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2014/09/10

Flashtoolのみでftfファイルを作成してみました!

こんにちは。
最近新しいXperia端末を購入しておらず、またXperia GXも残念ながらサポートを打ち切られ、Xperia系のROM焼きを全くしていませんでした。
その間にSUSのサポートが終わり、XperiFirmが登場し、など分からないことだらけになってしまったので、最新のftfファイルの作り方を試してみました!


まずは最新版のFlashtoolをダウンロードしましょう。
Flashtool

最新版は9月10日現在0.9.18.2となっています。

0.9.18.1からFlashtoolのみでftf作成に必要なファイル群のダウンロードが可能となり、Flashtoolのみでftfファイルの作成が可能となりました。嬉しいですね。

早速やってみましょう。


Flashtool起動後、「Devices」から「Check Updates」を選択しましょう。



その後、このようなウィンドウが出てくるので、自分の端末を選択します。
今回はやっと4.4.4がリリースされたXperia Z(C6603)について行います。



端末を選択後、このような形でどのXperia Zかを選ぶ画面になります。
私の場合はC6603です。SO-02Eの表示もありますね。



作りたいftfファイルを選択します。
私はよくHK(香港)版を焼いているのですが、ダブルクリックしてバージョンを確認したところ、まだ4.4.2のものであったので、今回はパスをします。
冒頭に載せておいた画像が、4.4.4が配信されている地域なので、そこから選択するのが良いと思います。



私はシンガポールのものを選びました。
もう一度ダブルクリックをすると、ファイルのダウンロードが始まります。
結構時間がかかるので気長に待ちましょう。



ダウンロードし、変換が終了したらいつもの画面になります。
とりあえずすべてを選択し、「->」を押しましょう。



Device名やBrandingなどを買える場合はこの画面で行ってください。
これで大丈夫なようであれば、「Create」ボタンを押します。

少し時間はかかりますが、終了と表示されたらこれで完成です。


今まではSUSでアップデートしてからftfファイルの作成という手順でしたが、焼く前にファイルを作れるのは良いですね。

0 コメント:

コメントを投稿

Recent Posts

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.