主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2014/09/10

【root化】Xperia ZをAndroid 4.4.4 (10.5.1.A.0.283)へアップデートしました!

ではアップデートを行いたいと思います。
前回のビルドではtowelrootを用いたワンクリックroot化が可能でしたが、今回ではその穴が塞がれ、不可能となっています。
最新のものはこちらをご覧ください。
【root化】Xperia ZをAndroid 4.4.4 (10.5.1.A.0.292)へアップデートしました!



※スマホの改造はあらゆる面で自己責任です。それを踏まえた上でroot化等行ってください。
また、ここに書いてある方法はグローバル版Xperia Z(C6603)用のものであるのでドコモ版Xperia Z(SO-02E)では行わないでください。私の方では検証は出来ません。

今回試した方法は以下の二つです。
お好きな方で行ってください。



①ftfを焼いてからroot化
②prerooted.zipを作成し、インストールすることによるroot化


ftfを焼いてからroot化

さて、先ほどワンクリックroot化は不可能と話したばかりですが、実は10.5.A.0.233のカーネルを焼くことによってワンクリックroot化が可能となります。

手順としては以下の通りです。

1) Flashtoolにて10.5.1.A.0.283を焼き、起動。
ftfファイルの作成はこちらをご覧ください→Flashtoolのみでftfファイルを作成してみました!

2) PlayストアからSuperSUをインストール。
次の手順を行うとWiFiに接続できなくなるので、先にインストールをしておきます。

3) 電源を切り、Flashtoolにて10.5.A.0.233のカーネルのみを焼く。

4) USBデバッグをオンにして、root化ツールを実行。
詳しくはこちらをご覧ください→【root化】Xperia ZをAndroid 4.4 (10.5.A.0.233)へアップデートしました!
EasyRootToolのv12.1が最新ですが、私の環境では上手く動かなかったので、以前使ったものv7を使っています。

5) SuperSUを起動し、バイナリのアップデートを実行。
失敗しますがとりあえず気にしないことにします。

6) 再起動後、電源を切り、Flashtoolにて10.5.1.A.0.283のカーネルのみを焼きます。

これにて終了です。


prerooted.zipを作成し、インストールすることによるroot化


GXでもお世話になったキューブさんが、Z用のprerooted.zipを作ってくれました。
これを利用してroot化を行います。

手順は以下の通りです。

1) 10.5.1.A.0.283のftfからsystem.sin、kernel.sin、rpm.sinを取り出します。
ファイルの取り出し方など詳しくはこちらをご覧ください。→【root化】Xperia GXにAndroid 4.3(9.2.A.0.295)を焼いてみました!
今回使ったftfファイルは「C6603_10.5.1.A.0.283_Customized_SG.ftf」を使っているので、コマンドは以下のようになります。

7za e C6603_10.5.1.A.0.283_Customized_SG.ftf system.sin
7za e C6603_10.5.1.A.0.283_Customized_SG.ftf kernel.sin
7za e C6603_10.5.1.A.0.283_Customized_SG.ftf rpm.sin


2) Flashtoolを使ってsinファイルを展開していきます。
Flashtoolを起動し、Tools→Sin Editorを選択します。先ほど抜き出したSinファイルを指定し、「Extract data」を実行します。

出来るファイルは以下の通りになりました。

system.ext4
kernel.elf
rpm.unknown

さて、こちらのrpm.unknownですが、本来であればrpm.elfになるはずなのですが、バグでしょうか。
とりあえず「rpm.elf」にリネームをしておきます。


3) system.ext4、kernel.elf、rpm.elfをcwm_prerooted_Z_4.4.4.zipへ圧縮します。
コマンドは以下の通りとなります。

7za a -tzip cwm_prerooted_Z_4.4.4.zip system.ext4
7za a -tzip cwm_prerooted_Z_4.4.4.zip kernel.elf
7za a -tzip cwm_prerooted_Z_4.4.4.zip rpm.elf


4) 作成したzipをカスタムリカバリからインストールします。

以上で終了です。


やっとAndroid 4.4.4になったわけですが、もうそろそろAndroid Lのリリースも近いと思われます。
C6603のアップデートはどうなるのでしょうかね。
噂だとLへはアップデートされないようで悲しいです。今後はBLUnlockして楽しみますかね……。
公式でアップデートするというアナウンスがありましたね!


0 コメント:

コメントを投稿

Recent Posts

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.