主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2014/10/16

Xperia GXのCM11を更新&Xperia UI Modを導入しました!

GXのカスタムでおなじみの154氏がCM11をまた更新してくれました!
今回はなんと、CM11の見た目と一部の機能がXperiaのようになるXperia UI Modも作ってくれて、これが凄い完成度となっています!!


これでCM11なんですよ?
※スマホの改造はあらゆる面で自己責任です。それを踏まえた上でroot化等行ってください。

また、不具合としては電話番号が不明になるバグとロック解除時にSystemUIが落ちるバグがあるようです。(私の方ではSystem UI落ちは今のところ確認できません)

必要ファイル


【ROM焼き】docomo Xperia GX/SX SO-04D/05D root18
こちらから最新のROMをダウンロードしてください。
ファイル名は「LB-cm-11-20141009-UNOFFICIAL-hayabusa.zip」です。

【20141021】ダウンロード先のURLが間違っていました。申し訳ございませんでした。現在は修正しております。
【ROM焼き】docomo Xperia GX/SX SO-04D/05D root18
またこちらから以下のファイルをダウンロードしてください(以前のものを持っている方は大丈夫です)。
CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecovery.zip
TX.4.3_ramdisk_replacer_for_CM11.zip」(hijack-ramdisk for CM11


導入手順

導入作業の前に一度すべての項目に必ず目を通してください
アプリのバックアップはTitanium Backupなどで事前に行っておいてください。

①リカバリ(TWRP2.8.0.1)へ再起動
起動時に青ランプが点灯するので、そのまま操作(音量上・TWRP、音量下・CWM-cDM、電源・CWM、画面タップ・PhilZ Touch)すれば、リカバリに入ります。

現状のバックアップ

フルワイプを行います(推奨)
system、data、cache、dalvik cacheのワイプを行ってください。不具合が出る可能性があります。

④「LB-cm-11-20141009-UNOFFICIAL-hayabusa」をインストールします。

⑤「CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecovery」をインストールします。

⑥「TX.4.3_ramdisk_replacer_for_CM11」をインストールします。

⑦Gappsをインストールします。
私はPA-Gappsを使っています。
[GAPPS][4.4.x] OFFICIAL Up-to-Date PA-GOOGLE APPS (All ROM's)
こちらから4.4.4用のものをダウンロードしてください。
MICRO MODULAR PACKAGEがおすすめです。

⑧再起動

⑨初期設定後再起動
NFCサービスが初回起動時に暴走をするので再起動をかけます。(念のため)

これで終了です。


Xperia UI Mod

さて、CM11の更新は終わりましたが、この後Xperia UI Modを導入します。

【ROM焼き】docomo Xperia GX/SX SO-04D/05D root18
ここから「Xperia_UI-cm-11-20141009-hayabusa.zip」をダウンロードし、リカバリからインストールします。

①リカバリ(TWRP2.8.0.1)へ再起動
起動時に青ランプが点灯するので、そのまま操作(音量上・TWRP、音量下・CWM-cDM、電源・CWM、画面タップ・PhilZ Touch)すれば、リカバリに入ります。

②現状のバックアップ(必要な方のみ。私は行っていません)

ワイプ
data、cache、dalvik cacheのワイプを行ってください。不具合が出る可能性があります。

④「Xperia_UI-cm-11-20141009-hayabusa」をインストールします。

⑤再起動


見た目と機能の比較

ホームアプリ



ホームアプリはXperiaホームが追加されます。
ナビバーもXperiaのものになっています。

クイック設定ツール



クイック設定ツールもXperiaライクになりました!


アプリ履歴



アプリ履歴もXperiaになっていますね。
おや……下の方に何か……!


スモールアプリ



なんと、スモールアプリも使えるんですね!!
これは感激です!!


設定画面


設定もXperiaみたいですね。違和感が全くないです。


ロック画面


ロック画面もこの通りですね。


アプリ




Walkman、アルバム、ムービーアプリについてもXperiaのものです。


Xperia GXもここまで来ましたが、Android 5.0 Lへのアップデートはおそらく無理でしょうね。
ただ、ここまで遊べたのは154氏のおかげであると思うので、感謝の念に堪えません。
ありがとうございます!!

  11 件のコメント:

  1. root初心者です、この記事を見てCM11導入を試みましたが、LB-cm-11-20141009-UNOFFICIAL-hayabusaインストールでエラーとなり起動ループに陥ってしまいます。
    以前にroot→キューブ氏のCWM導入
    今回
    ①CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecoveryをCWMでインストール
    ②TWRP起動→
    ③個別にワイプ
    ④LB-cm-11-20141009-UNOFFICIAL-hayabusaインストール
    の手順で行いました、私のこの状態だと手順が違うのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. ROMの導入直前の、 端末のOSのバージョンは4.1でしょうか?それとも4.3でしょうか?
      スレッドではAndroid 4.3の状態から導入しないと失敗する、という報告がいくつかありました。

      ③の個別にワイプでは、System、Dataの両方をしっかりワイプしていますか?特にDataのワイプは重要です

      ④のROMの導入ではTX.4.3_ramdisk_replacer_for_CM11を焼いていますか?

      以上の点について確認してみてください。

      削除
    2. 早速返信ありがとうございますm(__)m
      なるほどOS4.1でした。
      ということは、まずflashtoolでTXのftfを焼かないといけないのですね。

      削除
    3. そういうことになりますね。
      root化必須であるので、ftfからprerooted.zipを作り、リカバリからインストールをしてアップデートをするか、root化ツールがあれば、ftfを焼いてそこからroot化、という方法でいけると思います。
      prerooted.zipを作る方法はこちらのブログでまとめてあるので、参考にしてみてください。
      http://saki-sss.blogspot.jp/2014/04/rootxperia-gx92a1205-android-43.html

      また、ftfを焼いてからのroot化であれば、試してはいませんがtowelrootというものが使えると思います。Xperia Zで行ったものを参考にしてみてください。
      http://saki-sss.blogspot.jp/2014/06/rootxperia-zandroid-44-105a0233.html

      削除
    4. 無事xperia UI MOD適応出来ました、ありがとうございました。
      しかしロック画面がうまく動かなかったです、それとチタニウムバックアップを起動するとエラーをはきます、どこからやり直せばいいか...

      削除
    5. すみません。
      CM11に必要なファイルをダウンロードするダウンロード先が間違っていました。
      http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1405867994/409
      こちらから
      「CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecovery.zip」
      「TX.4.3_ramdisk_replacer_for_CM11.zip」
      をダウンロードし、もう一度やってみてください。
      URLが間違っていて本当に申し訳ございませんでした。

      削除
  2. 更新楽しみにしておりました(^-^)
    以前、saoランチャーで投稿したWeb name タブ?です。

    cm plus Xperiaでgoodですね。

    私も154氏にはpobox plusを使わせて頂きました。
    本当に、開発者さんには感謝、感謝です。

    私は、multiromを導入して、相変わらずcustom ROMを楽しんでいますが、必ずpobox
    plusは使わせて頂いております。

    sakiさんのblogを見ると同じ趣味?か気持ちが落ち着きます。
    更新するのも大変な時間がかかると思いますが、楽しみながら頑張って下さい❗

    陰ながら応援しております。
    次回の更新楽しみにしてます。


    返信削除
    返信
    1. いつもありがとうございます!!
      あの時も励みになりました~。

      154氏をはじめ、多くの開発者さんにはいくら感謝してもし足りないですね。
      そういえばpobox plusは導入したことがなかったので今度導入してみます!

      同じ趣味ですか。気になりますね(笑)
      はい!このブログもAndroidの楽しさを皆さんに伝えられれば良いなあと思ってやっております!(最近はなかなか時間が取れませんが……)

      応援ありがとうございます!
      またよろしくお願いしますね!

      削除
  3. 初心者です。
    TXを焼き、OS4.3にしました。
    rootkitを使用させていただき、root化しました。
    その後、CWMの導入

    CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecovery導入

    TWRPに入り、

    LB-cm-11-20140916-UNOFFICIALhayabusa,
    TX.4.3_ramdisk_replacer_for_CM11,
    CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecovery,
    gapps-jb-20140406-signed
    を一括インストール

    ワイプ

    再起動

    起動ループ

    色々なサイトを見ても解決策が見当たりません。

    対策を教えていただけますでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. TWRPに入り、までは問題ないと思います。
      ちなみに使用したTWRPのバージョンはいくつになっているでしょうか?

      以下は考えられる原因です。

      ①一括インストールの後に、Systemをワイプしていませんか?
      上の手順にも順番が書いてありますが、ワイプは基本的にROMの「インストール前」に、System、data、cache、dalvik cacheの四つをワイプすることをおすすめしています。

      もしかしたら、LB-cm-11-20140916-UNOFFICIALhayabusaのインストールの際に4.3のシステムにCM11のシステムが上書きされて(自動でワイプされると思いますが)不具合が起きているのかもしれません。

      ②インストールの順番
      154氏が指定した順番(ブログの導入順番)でインストールをしないと不具合が起きるのかもしれません。
      一括インストールの場合、順番を指定できたかどうか覚えていないで、一つずつ行うことをおすすめします。

      試してみてください。

      削除
  4. インストール後のワイプをしないことで無事にインストールができました。
    ありがとうございました!!

    返信削除

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.