主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2014/11/05

Xperia ZにAndroid 5.0 Lollipopを焼いてみました!

さて、先日11月3日にリリースされたAndroid 5.0 Lollipopですが、早速開発者の方がXperia Z(C6603)用にROMを作ってくれました!



ただ、まだテストなど行えておらず、全ての機能が使えるわけではないようです。
Lollipopを触ってみたい!という人向けであることを前提に導入するか検討してみて下さい。


※スマホの改造はあらゆる面で自己責任です。それを踏まえた上でroot化等行ってください。
また、ここに書いてある方法はグローバル版Xperia Z(C6603)用のものであるのでドコモ版Xperia Z(SO-02E)では行わないでください。


では早速焼いていきます。


導入方法


Bootloaderのアンロック


今回はAOSPROMを焼くことになるのでBootloaderのアンロックが必要となっています。
Bootloaderのアンロック方法はこちらをご覧ください(今度書きなおします)。→Xperia Zを色々弄ります! ~内観~
内部ストレージのバックアップ、TAバックアップなど必ず行いましょう!


必要ファイルのダウンロード

Android 5.0 (L) for Sony Xperia Z (YUGA)
こちらの方が機能も安定しているようです。
NFC、カメラ共に動きます。ただGPSは動かないようです。
こちらからy5.zipをダウンロードし、7-zipなどを使って解凍します。

[EXP][DEV] Lollipop for Xperia Z

こちらからlollipop_yuga.tar.bz2をダウンロードし、7-zipなどを使って解凍します。
解凍した後のファイルには以下の三つのファイルがあり、それを使います。

・boot.img
・system.img
・userdata.img


ROMの導入


①fastbootモードに入ります。
電源を切り、30秒ほど待ってから、ボリュームボタン上を押しながら、USBを接続します。
端末のLEDが青色になっていれば、fastbootモードに入れています。

②boot.imgの導入
必要なファイルが入っているフォルダでコマンドプロンプトを開き、以下を打ちます。
fastboot flash boot boot.img

③system.imgの導入
fastboot flash system system.img

④userdata.imgの導入
fastboot flash userdata userdata.img
これで内部ストレージが初期化されます。今回はOSのバージョンが上がるので実行しておいた方が良いと思います。

これにて完了です。
初回起動時は数分時間がかかりますが、問題なく起動します。


GAppsの導入


GAppsの導入方法が分かったので追記します。

ROMの導入後、内部ストレージにGAppsを入れます

Google Apps
GAppsはこちらのものを使いました。Android 5.0.xの最新版をダウンロードしてください。

Android 4.4 for Sony Xperia Z (YUGA)
こちらからAOSP 4.4のROMをダウンロードし、Zipからboot.imgを取り出します。
このROMのものでなくても、boot.imgにリカバリが入っているものであれば大丈夫だと思います。

5.0のboot.imgにリカバリが同梱されているので必要ないです。

準備ができ次第、以下の手順を行います。

①端末の電源を切る。

②fastbootモードでパソコンと接続し、4.4用のboot.imgを焼きます。
fastboot flash boot boot.img

③リカバリに入ります。
②の操作後、端末の電源を入れ、LEDが水色に光ったらボリュームボタン下を連打し、リカバリへ入ります。

④GAppsを焼きます。

電源を切ります。
4.4用のboot.imgなので、起動しないと思います。
電源の切り方は、Advanced→power downです。

⑥fastbootモードでパソコンと接続し、5.0用のboot.imgを焼きます。
ROMの導入で使った5.0用のboot.imgを焼きます。

⑦再起動

これで終了です。

※Google+を起動するとクラッシュします。他のGAppsを探してみるのもいいかもしれません。


動作など


動きは全く問題がなく、Lollipop特有のマテリアルデザインのアニメーションを満足に感じることが出来ます。

ただ、カメラやNFCなど、まだまだ動かない機能があることに注意が必要です。
GAppsも入っていないことに注意してください。

設定




自分がまだLollipopで追加された機能について把握しきれていないので、とりあえず目についた変更点を挙げていきます。気付いた点についてはその都度追加してきたいと思います。

設定画面のデザインもかなり変わりましたね。


ロック画面


ロック画面での通知はこのような感じになります。


アプリ履歴


カードスタック形式のアプリ履歴。


画面の固定


他人に端末を貸すとき、他のアプリなどを勝手に弄られないようにするための機能です。



画面の固定を有効化すると、画像のように固定アイコンが現れ、それをタップすると画面が固定されます。



このとき、「オフライン再生を~」にチェックを入れると、画面の固定解除時にロック画面に戻ります。


解除方法はナビバーの戻るボタンと履歴ボタンの同時長押しとなります。



先ほどのチェックを入れなかった場合はこのような感じで解除されます。


通知パネル/クイック設定パネル


今までと同様、ステータスバーを下にスワイプすると通知パネルが出てきます。
通知を削除するボタンは下に来たんですね。



通知パネルの状態からさらに引っ張ると、クイック設定パネルが出てきます。
今まではクイック設定パネルを表示する時は二段階の動作が必要でしたが、これは便利ですね。


ドロワー


こんな感じです。


イースターエッグ


とても難しい。


ダブルタップで起動


最新版(11/15)にて実装されています。
かなり安定して使えているので良いですね。

ベンチマーク


11月9日のビルドでベンチマークが上がってました。
少しずつですが、最適化されているようですね。




以下11月5日のもの。


まだ最適化が出来ていないようですね(当たり前です)。
というか素のZのベンチマークってどのくらいだったでしょうか……?


とりあえず、FXPあたりで今後さらに発展していってくれることを期待しています。
楽しみですね!!

  1 件のコメント:

  1. NTT docomo版のXPERIA ZだとAntutu のスコアは23000いかずに22800くらいです

    返信削除

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.