主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2015/04/27

Xperia GXのソフトブリックとその他の備忘録

いくつか生じた問題についての備忘録

①ソフトブリック
→一応解決済み
②XTDualrecovery
→既知の(内部ストレージが認識されない)問題

※下記の問題については私の端末上の問題であり、全ての端末に共通しているとは限らないとする
また、①について端末上で起こった状況的にはブートループであるが、ftf(Basebandを除く)を焼いても起動しなかったため、ソフトブリックとした



ソフトブリック

ソフトブリックに至った経緯


経緯Ⅰ

1)CM12(LB-cm-12-20150111-UNOFFICIAL-hayabusa)を導入(以下CM12、12.1は154氏提供のものである)LB-cm-12-20150111-UNOFFICIAL-hayabusa.zip
 XT-lockeddualrecovery2.8.1-RELEASE.flashable.zip
 TX.4.3_ramdisk_replacer_for_CM12.zip
 pa_gapps-modular-micro-5.0.1-BETA7-20150111a-signed.zip
 の順に導入

経緯Ⅱ

1)LTEB19を有効にし、デュアルバンド化(ぎんよく氏協力のもと実施→【Xperia GX】【LTE Band19】Xperia GXのNTTdocomoプラスエリア(800MHz)対応化(デュアルバンド化)について

経緯Ⅲ

1)CM12の更新により、(LB-cm-12-20150215-UNOFFICIAL-hayabusa)の導入を試みるものの、下記のXTDualrecovery問題に直面

2)手元にあったXperia TXのftf(9.2.A.0.295)を焼く
 その際Basebandは除外

3)root化&リカバリ(CWM6-cDM_v2.5_vfix2)導入

4)CM12(LB-cm-12-20150215-UNOFFICIAL-hayabusa)を導入
 LB-cm-12-20150215-UNOFFICIAL-hayabusa.zip
 XT-lockeddualrecovery2.8.2-RELEASE.flashable.zip
 TX.4.3_ramdisk_replacer_for_CM12.zip
 pa_gapps-modular-micro-5.0.1-20150301-signed.zip
 の順に導入

経緯Ⅳ

1)CM12.1の更新により、(LB-cm-12.1-20150422-UNOFFICIAL-hayabusa)の導入を試みるものの、また下記のXTDualrecovery問題に直面

2)Xperia TXのftf(9.2.A.0.295)を焼く
 その際Basebandは除外

3)通常起動。root化&リカバリ(XT-lockeddualrecovery2.8.14-RELEASE.installer.zip)を導入

4)Stock ROM状態であっても下記のXTDualrecovery問題に直面

5)再度Xperia TXのftf(9.2.A.0.295)を焼く
 その際Basebandは除外

6)ソフトブリック(ブートループ)状態に

7)何度かXperia TXのftf(9.2.A.0.295)を焼いてみたが依然ブートループ

8)Xperia GXのftf(9.1.C.0.475)を焼く
 その際Basebandは除外(デュアルバンド化から戻したくなかったため)

9)やはりソフトブリック(ブートループ)状態に

10)再度Xperia GXのftf(9.1.C.0.475)を焼く
 その際Basebandも含めた

11)起動(ここで一応の解決をみる)


経緯Ⅴ(検証)

1)経緯Ⅳの11)

2)Xperia TXのftf(9.2.A.0.295)を焼く
 その際Basebandは除外

3)通常起動。root化&リカバリ(XT-lockeddualrecovery2.8.14-RELEASE.installer.zip)を導入

4)Stock ROM状態であっても下記のXTDualrecovery問題に直面

5)再度Xperia TXのftf(9.2.A.0.295)を焼く
 その際Basebandは除外

6)起動


今回の解決方法

Xperia GXのftfをBasebandを含めて焼く


原因についての考察

①XTDualrecoveryによる問題

経緯Ⅳの3)を経てソフトブリックに至ったため、原因の第一として挙げる
この時、XT-lockeddualrecovery2.8.14-RELEASE.installer.zipを初めて導入したため非常に怪しいと思われる(下記のXTDualrecovery問題とは別であるとする)

また、経緯Ⅳの5)においてftfをBasebandを除外して焼いたが、これは今までも同様に焼いていたため、この時点ではBasebandを除外して焼くことについて問題はほぼないと思われる(TXのftfであるためなおさらである)

しかし経緯Ⅴにて、経緯Ⅳと同様のこと(XT-lockeddualrecovery2.8.14-RELEASE.installer.zipを導入)を行ったが問題なく起動した
経緯Ⅳと経緯ⅤではLTEB19有効化の有無のみの違いである


②LTEB19有効化(デュアルバンド化)による問題

今回の解決方法から考えて、LTEB19有効化(デュアルバンド化)が挙げられると思われる
しかしデュアルバンド化以降、何度か(経緯Ⅲの2)、経緯Ⅳの2))ftfをBasebandを除外して焼いたが問題なかったため、直接の原因として考えにくい


①、②は双方ともに問題がありそうであるが、確実な原因は分からなかった


XTDualrecovery問題

問題点

内部ストレージが認識されず、ROM焼きが出来なかった
→既知の問題であり、2chのスレッドで報告されていた(見逃していた)


解決策

外部SDカードを利用すればROM焼きが可能。
また、リカバリ起動時に以下のコマンドを入力。
unmount/sdcard
mount -t ext4 /dev/block/platform/msm_sdcc.1/by-name/SDCard /sdcard

  5 件のコメント:

  1. GXでCM12.1とデュアルバンド化は両立できないってことかな

    返信削除
    返信
    1. CM12.1での検証は行っていないのですが、デュアルバンド化後にTXのftfを焼くと起こった感じなので、出来ないことはないと思われます。
      ただ、しっかりと検証を行っていないので、デュアルバンド化以外にも原因があるかもしれません。
      CM12.1でのデュアルバンド化は、ぎんよく氏の協力のもともう一度やってみます。

      削除
  2. 手元のCM12.1でデュアルバンド化しようと思ったらDiag接続してもデバイスが出てこなかった
    (試しに、素のSO-04D_9.1.C.1.103状態に戻してやってみたら、「その他のデバイス」のズラリがちゃんと出てきて、末尾MI_02も見つけることが出来た)
    このことから、やはりCM12.1にする前にどこかでデュアルバンド化しなきゃいかんのかな?と思って
    先人の知恵を調べているうちにこの記事にたどり着いたのです
    一年前の記事にコメントして、こんなに早く返事もらえるなんて、なんともうれしいブログですね

    返信削除
    返信
    1. Diagモードに入るためのコマンドが間違っているものと思われます。
      XperiaのstockROMでは(GXもおそらく)「setprop persist.usb.eng 1」でありますが、CM12では「setprop sys.usb.config diag,adb」となります。
      CM12.1でも変わっていないと思います。
      ぎんよく氏に協力してもらった時(http://andmem.blogspot.jp/2015/02/xperia-gx-nttdocomo-plusarea-lte-band19.html)もCM12の状態でデュアルバンド化を行ったので、CM12.1でも同様に出来ると思われます。

      削除
  3. 恥ずかしながら「setprop sys.usb.config diag,adb」初耳です!
    ていうかそのページもさっき見たのに、書いてあるの見落としてました!!!!!!!!!!!
    つまらんミスに付き合ってくれてありがとうございます うれしいや

    返信削除

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.