主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2015/06/17

日本で利用中のGoogleアカウントに、アメリカドルのGoogle Playクレジットを追加する方法

Google Playクレジットを30ドル分手に入れたのですが、日本で利用中のアカウントにそのままでは適用できなかったのですが、住所をアメリカに変更することで適用することが出来ました。
しかし、少し注意点があります。

まず、利用できるGoogle PlayクレジットはGoogle Walletで住所として登録している国の通貨のものしか利用出来ないようです。

そこで、住所を利用したいクレジットの国に変更することで、使えるようにします。



Google Walletにログインし、右上の歯車アイコンをクリックすると、上の画像のようになります。

住所の欄が日本になっているため、変更をクリックします。



今回はアメリカドルのGoogle Playクレジットを利用したいので、住所をアメリカにします。

住所は適当な住所(既存の施設)などのものを適当に借りておけば良いと思います。


ここで重要なことは、現在利用している日本円のGoogle Playクレジット残高が、1000円未満でなければ変更できません。


1000円以上あると、上の画像のようなメッセージが出ます。

1000円未満であれば変更が出来ます。



変更を行うと、アメリカドルのGoogle Playクレジットを追加することが出来ました!

なお、この30ドルは日本円には換算されず、アプリ等を買う場合もドルでの清算となります。



なお、アメリカ→日本の場合でもGoogle Playクレジットが10ドル未満でないと、住所の国の変更が出来なくなります。ご注意ください。

1000円(お住まいの国で10ドル相当)未満であれば残高は残り、住所が残高の通貨の国に戻ったときに、再度利用することが可能です。


詳しいことはこちらに書いてあります。


以上となります。
恐らく為替関係で各国のGoogle Playクレジットを統合することは出来ないと思いますが、このような形での変更が(一応)出来るということで、もしこういう機会があれば使うことが出来ると思います。

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.