主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2015/08/14

一之宮貫前神社に行ってきました!【一宮のすゝめ】

群馬県富岡市にある「一之宮貫前神社」に行ってきたので、少し紹介をしたいと思います!


たまには本業の事も書かないといけませんね(笑)

一之宮貫前神社

群馬県富岡市といえば、2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場がある市です。

この一之宮貫前神社も富岡製糸場から近い場所(地図で右の方)にあります。



実家が群馬県であるのに、今まで行ったことが無かったので、今回行けて良かったです。

この貫前神社の「貫前」ですが、「ぬきさき」と読みます。

非常に特徴的な社殿・配置となっており、とても興味深い神社でした。


表参道~総門


少し雨もぱらつき、天気は良くなかったので空が白く飛んでしまっていますが、ご了承ください。

参道を進むと階段の先に大鳥居が見えます。




階段を上った先には総門があります。

表参道→鳥居→門という配置は一般的と言えるでしょう。

しかし、総門の先に屋根が見えますね。


楼門


総門をくぐると今度は下り階段があります。
これが貫前神社の特徴の一つとなっています。

このように鳥居や門をくぐった後に、階段を下って参拝する形式を「下り宮」「下り参りの宮」と呼ぶようです。

「楼門を見下ろす」なんて滅多にない経験が出来る神社となっています。



楼門の建築様式は和様ですね。



楼門の左右には回廊(翼廊)があります。
「廊下」という使われ方をするというよりも、儀式において着座する場所として使われているのではないでしょうか?(今度報告書を読んで確認しておきます。)


拝殿


拝殿は極彩色豊かな方三間(縦横の柱間が3つ分ということ)の拝殿です。

貫前神社の拝殿・本殿・楼門・回廊は寛永12年(1635)に徳川家光により造営、その後綱吉により大改修をされ現在の姿になったといいます。



江戸時代に造営された特徴を良く示す極彩色の装飾が本当に特徴的ですね。

徳川家光と言えば日光東照宮を大改修した人でもあり、当時こういった装飾が好まれていたことが想像できます。


本殿


本殿も拝殿とどうよう極彩色が鮮やかな建物となっています。

この本殿ですが、外観上、非常に珍しいものが見られます。



写真の○で囲った部分に四角い小窓があります。この小窓は「雷神小窓」と言われており、こういった小窓を本殿につけるといったことは、他の神社ではほとんど見られないと思います。

また、外観上からは分からないのですが、この本殿は2階建ての本殿となっており、これも貫前神社の特徴の一つとなっています。(このように単層で2階建ての本殿形式は他にはないと思います。あればご指摘ください。)

やはり、門を入った後階段を下ることなど社殿の高さの関係が社殿の造営に影響を及ぼしたのではないでしょうか。

また、この本殿も拝殿と同様に(身舎部分が)方三間となっており、これもあまり見ない気がします。



本殿背部はこのような感じです。

社殿及び社殿配置が言ってしまえば「変」な神社でしたが、非常に興味深いものを見れた気がします。


一宮のすゝめ

さて、今回行った貫前神社は社格を「上野国一宮」とされています。
これは上野国(現群馬県)の一宮(その地域で最も格式高い神社)ということで、多くの人に慕われている神社と言っても良いと思います。

「一宮(一之宮)」は11世紀~12世紀にかけて発生した考え方とされており、律令制によって定められた令制国に1つずつ存在します。(1つ以上あるとこともあります。)

有名なところをいくつか紹介すると、
山城国一宮は「賀茂別雷神社(上賀茂神社)」「賀茂御祖神社(下鴨神社)」(いずれも京都府京都市)、
本殿の無い神社として有名な大和国一宮の「大神神社」(奈良県桜井市)、
出雲国一宮はおなじみ「出雲大社」(島根県出雲市)、
御柱祭という祭りで有名な信濃国一宮の「諏訪大社」(長野県諏訪市)、
などがあります。

名前を聞いたことがある神社もあるのではないでしょうか?

諸国一宮一覧(Wikipedia)

Wikipediaに一覧がまとまっていたので、興味を持った方は見てみてください。

お盆で実家に帰省されている方も多いと思います。

この機会に近くの一宮へお参りしてみてはいかがでしょうか?

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.