主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2015/08/15

Nexus 9のbootloaderをアンロックしました!

Nexus 9は今までStockROMでroot化もせず使っていたのですが、焼きたいROMが出てきたので、今回アンロックすることに決めました。


あくまで備忘録として……。

※bootloaderをアンロックすると、保証が効かなくなります。ご利用は自己責任で。


準備

データのバックアップ

bootloaderをアンロックすると、内部ストレージが全て消去されます。adb pullコマンド等で内部ストレージをバックアップしておきます。


OEMロック解除の有効化

Nexus 9はHTCが製造した端末で、他のNexusデバイスとは違い、bootloaderがHBOOTという特殊なものになっています。その影響でしょうか、他のNexusデバイスにはない手順が存在します。



開発者向けオプションに入ると、「OEMロック解除」というメニューがあります。これを有効化します。



私は端末の画面ロックを有効にしていたので、このような画面が出ました。画面ロックと同様に解除します。



「有効にする」を選択します。


bootloaderのアンロック

HBOOTへ再起動



端末をパソコンと接続した状態で、コマンドプロントを開き、次のコマンドを実行します。

adb reboot bootloader

上の画像のようにHBOOTへ再起動をします。

もしくは、端末の電源を切った状態で電源ボタンと音量下ボタンを同時長押しをしてもHBOOTへ再起動します。



画面一番上の「Device State - LOCKED」という表示が、bootloaderがロックされているという表示となります。


アンロック実行

こちらは他のNexus端末と同様の手順です。
端末をパソコンと接続し、「FASTBOOT USB」という表示を確認し、コマンドプロントを開き以下のコマンドを実行します。

fastboot oem unlock


実行すると、このような画面となります。音量上ボタンでアンロック実行音量下ボタンでアンロックしない、という選択肢になります。

アンロックをする場合、音量上ボタンを押します。
※端末のデータがリセットされます。



コマンドプロントのログはこんな感じです。



データのリセットが行われます。



データのリセットが完了したのち、HBOOTが起動します。

画面上部の表示が「Device State - UNLOCKED」になっていれば完了です。


カスタムリカバリ

ROM焼き用のカスタムリカバリなどはお好みで。
私はTWRPを使おうと思います。

TWRP for HTC Nexus 9
flounderとありますが、WiFi版のみなのでしょうか……?

TWRPの使い方などはこちらが参考になります。

AndMem - 【TWRP】Team Win Recovery Project(チームウィンリカバリプロジェクト:TWRP)の起動と操作・使用


Factory Image

"volantis" for Nexus 9 (Wi-Fi)

0 コメント:

コメントを投稿

Recent Posts

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.