主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2015/10/15

Android 6.0なNexus 9でTWRP起動時にパスワードを求められる事態について色々試してみました!

さて、つい先日Stock ROMなNexus 9でTWRPを起動した際に以下の画面のようになりました。


これはどうやら暗号化されているROMに出るもののようで、パスワードを入力しないかぎりデータ領域がマウントできなくなります。

これは今後ROM焼きをしていく上で死活問題となりそうだったので、どうにか出来ないものかと色々やってみました。
あくまで備忘録的な内容です。
→Android 6.0.1、TWRP2.8.7.1において、暗号化状態であってもデータのマウントができていることを確認しました。


パスワードについて

色々調べてみたところ、「default_password」と入力すれば良いとのことでしたが、どうにもダメそうでした。

パスワードということなので、ロック画面で設定しているパスワードなどが原因かなと思い、パスワードを色々変えてみましたが、それでもダメでした。

もしかしたらStock ROMだからダメなのかもしれません。

なお、使用しているTWRPは2.8.7.0です。
また、以下はStock ROM(暗号化非解除)での検証なので、カスタムROM等は問題無いかもしれません。


データ領域のマウント

正直に言ってしまいますと、良い解決策が見当たりませんでした。


パスワード入力画面で「Cancel」を選択すると、一応TWRPのいつもの画面になるのですが、「Mount」メニューに入ってみると上の画像の通り、Dataが選択できません。


バックアップについて


また、この状態でもバックアップくらいなら取れるかなと思っていたのですが……。



やはりデータ領域がマウントできないためダメなようです。


一応の解決策

試行錯誤を繰り返し、一応ROM焼き出来そうな環境まで持っていくことが出来ました。

以下が手順となります。
※端末が初期化されますので、バックアップはかならず取っておきましょう。


  1. TWRPを起動し、パスワード入力画面で「Cancel」をタップ
  2. 「Wipe」メニューから「Advanced Wipe」を選択し、「Data」のみをワイプ
  3. 「Reboot」メニューから「Bootloader」を選択し、Bootloaderへ再起動
  4. BootloaderよりTWRPを起動
この時点でTWRPはパスワードなしで起動します。



「Mount」メニューをみてもdataがマウントされていることが分かります。

また、右下の「Enable MTP」を選択すると、PC側から端末の内部ストレージにアクセス出来ます。

この状態で焼くROMなどを送り込めば焼くことが出来ると思われます(試していません)。


正直なところ暗号化関係はよくわからないので、詳しい方ご教授お願い致します。

暗号化解除出来るカーネルを焼いて……という形では出来るみたいですが、なんとなく嫌なので……

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.