主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2015/11/20

APK-Multi-ToolでAndroidManifest.xmlを編集した際の注意点

勉強用。あくまで備忘録として。



例としてframework-res.apkとする。

デコンパイル後、AndroidManifest.xml等のファイルを編集。

その後ツールのオプション11でリコンパイル(システムアプリ)。

その際、エラ―軽減のため元のファイルから編集前のファイルをコピーするかと聴かれるので、yesを選択。

\APK-Multi-Tool-WIP-2.0\keep\に編集前のファイルが展開されるので、その中で編集したファイルのみを削除する。
  • xmlファイルを編集した場合はresources.arscを削除
リコンパイル後、\APK-Multi-Tool-WIP-2.0\modified-system-apk-files-here\にsystemframework-res.apkとして生成される。

その後、\APK-Multi-Tool-WIP-2.0\place-apk-here-for-signing\
に先ほどのsystemframework-res.apkを入れる。

ツールのオプション20で署名する。
\APK-Multi-Tool-WIP-2.0\place-apk-here-for-signing\にsigned_systemframework-res.apkが生成される。

なお、ツールのオプション19でzipalignが可能。

0 コメント:

コメントを投稿

Recent Posts

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.