主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2015/12/04

【艦これ時計を作る・Tasker】第1回・艦娘リストを読み込む!

余っている端末で艦これの時報が流れるものをTaskerとGlaejaで自作していたのですが、作り方を知りたいという方がいましたので、作り方を少しずつ書いていきたいと思います。


艦これ時計の詳細についてはこちら。

上記ページでも紹介している通り、艦これ時計のシステムにはTaskerを用いています。このアプリはAndroidスマホの色々な動作を自動化出来るアプリで、私はかなり前から常用しております。
使い方のバリエーションはかなり多く、良いアプリです。

さて、今回は第1回ということで、艦これ時計で表示する艦娘を選ぶためのリストを読み込む動作を自動化させたいと思います。
リストを読み込む、と言いましたが、正確にはリストに記述されている艦娘の数を数えると言ったほうが分かりやすいと思います。

では始めます。(分かる方向けには一番下にエクスポートしたものがあります。)

用意するファイル


リストはNotepad++等を使ってUTF-8で作成します。
上記画像のように時報を言わせたい艦娘の名前を書きます。(今回は例として金剛、加賀の二人のみを書きました。)
書き終えたら最後の行に「END」と入力します。

list.txtなどと名前を付けて、端末の/sdcard/艦隊これくしょん/あたりに入れます。(フォルダは作成してください。)

Taskerの準備

Taskerを利用する前の準備として以下を行います。


Taskerのメニュー→Preferences→Bigginer Modeのチェックを外します
これにより変数(Variables)を使えるようになります

Taskの作成

ではタスクを作成していきます。


TASKSタブを選択し、右下の+ボタンをタップ、適当な名前でタスクを作成します。



作成した「リストカウント」というTASKを選択し、中央下の+ボタンをタップしてアクションを追加していきます。



Task→Forを追加します。編集画面にて上記画像のように入力をします。
第1回なので丁寧に説明しますが、こちらはFor文を作っており、ある命令の実行をループさせるものとなります。
Variableのところには変数が入ります。Itemsには1~9999までループさせるということを指定しています。つまり、%ListCountForという変数には1~9999までの数字が順番に入る、ということです。
編集が終わったら、戻るボタンでアクション追加画面に戻ります。(以下、編集後にそのようにします。)



続いてFile→Read Lineを選択します。
このRead Lineというアクションは、指定したテキストファイルの、指定した行数を読む、というものです。
Fileには最初に作ったlist.txtを選択します。(虫眼鏡アイコンでファイルを指定します。)
LineにはForで指定した%ListCountForという変数を入れます。



ポイントとして、一度作成した変数はTaskerに登録され、Lineの右側のタグアイコンをタップすることにより、変数を入力することが出来ます。この機能は便利なので使っていってください。

To Varには%LineCountを入力します。(こちらは初めて作成しているため、タグアイコンをタップしても表示されません。)
ここの操作では%ListCountForで指定された行を読み、その行の内容を%LineCountという変数に入れる、という動作を行っています。



続いてTask→Ifを選択し、上の画像のようにします。
%LineCount~ENDの「~」はイコールという意味になってます。
すなわち、%LineCountの内容が「END」となったら、という意味です。



Variable→Variable Substractを選択し、上記画像のようにします。
これは%ListCountForから1を引く、という動作をしています。引く数はValueより選択をします。



Task→Gotoを選択し、TypeをEnd of Loopとします。これによりループから抜け出せます。



最後に上記画像のようにTask→End IfとTask→End Forを追加します。


左下の再生ボタンをタップすればタスクが動作します。手動で実行できるので覚えておいてください。
動作としては以下のようになります。

①%ListCountForに1が入る。
  • %ListCountFor = 1
  • %LineCount = 
②list.txtの1行目を読む。
  • %ListCountFor = 1
  • %LineCount = 金剛
③%LineCountがENDではないためループが開始。%ListCountForに2が入る。
  • %ListCountFor = 2
  • %LineCount = 金剛
④list.txtの2行目を読む。
  • %ListCountFor = 2
  • %LineCount = 加賀
⑤%LineCountがENDではないためループが開始。%ListCountForに3が入る。
  • %ListCountFor = 3
  • %LineCount = 加賀
⑥list.txtの3行目を読む。
  • %ListCountFor = 3
  • %LineCount = END
⑦%LineCountがENDとなっためIf文に入る。%ListCountForから1が引かれる。
  • %ListCountFor = 2
  • %LineCount = END
⑧終了


といった感じで上記画像のようになります。
これで艦娘の数が2隻であることが分かりました。
以上でタスクの作成は終了です。

Taskを自動で実行する

最後は作成したタスクを自動で動かすためにPROFILESを作成します


ここでは色々な条件に応じてタスクを実行させることが出来ます。
例えば特定のWiFiに繋がったらマナーモードを解除する、などです。



艦娘リストの読み込みはそんなに使用頻度がないため、端末起動時とかにしておきます。
Event→System→Device Bootを選択し、戻るボタンを押します。



すると、実行させるタスクを選択出来るようになるので、先ほど作ったリストカウントを選択します。



以上で艦娘のリストの読み込みは完了です。

次回は艦娘を選択する、というタスクを作ります。
※次回より説明は簡単にさせていただきます。ご了承ください。

まとめ

リストカウント
A1: For [ Variable:%ListCountFor Items:1:9999 ]
A2: Read Line [ File:艦隊これくしょん/list.txt Line:%ListCountFor To Var:%LineCount ]
A3: If [ %LineCount ~ END ]
A4: Variable Subtract [ Name:%ListCountFor Value:1 Wrap Around:0 ]
A5: Goto [ Type:End of Loop Number:1 Label: ]
A6: End If
A7: End For 

艦これ時計の作り方記事一覧

0 コメント:

コメントを投稿

Recent Posts

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.