主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2015/12/07

【艦これ時計を作る・Tasker】第4回・時間に合わせて時報ボイスを再生する!

今回ついに、艦これ時計のメイン機能の一つである、時報機能を実装させます。

ツェッペリン出ないのですが……
第3回で、変数を用いて対象とするフォルダを変更する、ということを行ったのですが、ファイルも変更できるため、それを利用して時報を流します。
第3回についてはこちら。
【艦これ時計を作る・Tasker】第3回・艦娘のボイスを再生する!

Taskの作成

それでは始めていきます。


Taskは分かりやすい名前で作っておいてください。私は時報ボイスとしています。



Variable→Variable Setを選択し、上の画像のように入力します。
%GetTimeということで、ここでは時刻の取得を行います。



今まで指定してきた変数は、独自に作った変数だったのですが、今回使っている%TIMEという変数はTasker側で提供している変数となります。
タグアイコンをクリックすると、下の方に出てきます。
すなわち、Tasker側で提供している変数と独自に指定した変数名が被っていると思ったようにならないので注意が必要です。



続いてVariable→Variable Splitを選択し、上記のように入力します。
Splitterにはピリオドを入力してください。



今このようになっていると思いますが、説明のため、実行してみます。



%GetTimeは時刻を取得しているため、22.38となっております。これを見ると時と分をピリオドでつないでいますね。
これがVariable Splitにより、ピリオドの前後で分けられるということになります。
時報を流すため、22時を表している%GetTime1を今後使います



Taskへ戻り、Variable→Variable Addを追加し、上記のように指定します。
ここでなぜ30を足しているかというと、艦これのボイスは30番が0時、53番が23時となっているためです。



最後にMedia→Music Playを追加します。
ファイルは艦隊これくしょん/ボイス/%SHIP/%GetTime1.mp3とします。



以上でTaskの作成は終了となります。

Profileの作成

自動で実行させるためのプロファイルを作ります。


PROFILESタブにて、Timeを選択し、上のように指定します。
これで0時0分から23時59分まで、1時間ごとに実行する、ということになります。
Taskは、今回作成した時報ボイスを指定します。



実際に動かした時の変数はこのようになっています。

次回はGlaejaで艦娘の画像を表示させます。

まとめ

時報ボイス
A1: Variable Set [ Name:%GetTime To:%TIME Do Maths:Off Append:Off ]
A2: Variable Split [ Name:%GetTime Splitter:. Delete Base:Off ]
A3: Variable Add [ Name:%GetTime1 Value:30 Wrap Around:0 ]
A4: Music Play [ File:艦隊これくしょん/ボイス/%SHIP/%GetTime1.mp3 Start:0 Loop:Off Stream:3 ]

艦これ時計の作り方記事一覧

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.