主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/01/15

【開封の儀】Moto X Style XT1572を購入しました!

久しぶりに端末を購入しました。そして2016年最初の端末です!


購入した端末はこちら、Moto X Style XT1572です。
こちらの端末はずっと購入するつもりだったのですが、もともとはホワイトではなくバンブーが欲しく、バンブーが出るのを待っていたのですが、全然出てくれないので、ホワイトを買いました。
では、開封の様子をお伝えします。

開封の儀




箱は意外と大きめでした。
箱の裏側には日本語が見えますね。



箱を開けるとこのような感じになります。完全にふたが外れるわけではなく、二つ折りのような感じです。

Moto X Styleの特徴として、箱を開けたら端末のディスプレイが見えるのではなく、背面を上にして入れてある、ということが挙げられます。

端末のデザインをカスタムできるMoto Makerに対応しているからでしょう。(ただし、購入した端末は最初から決まった色のものです。)



付属品は充電器、バンパー、説明書、SIMピンとなります。



バンパーはこのような感じです。
端末外周部のメタルフレームを保護するためのものですね。こういったものが付属品としてついてくるのは嬉しいですね(まあ、ケース買うんですけどね)。



説明書は英語とアラビア語のものが入っていました。
ミスなのか、中央二つの説明書は同じものが入っていました。



端末はイギリスから輸入したものなので、同梱してあるコンセントはBFタイプとなります。
100V-240V、50/60Hzに対応しているので、変換プラグを用いれば利用可能です。



私は家にあったものを使いました。



BFタイプからAタイプへ変換するものであれば大丈夫ですが、写真のように全ての形式に対応しているものがあると便利だと思います。

私が使っているものに似ているものはこちらですね。



端末は保護フィルムが貼ってあるのみで、全体を保護するシートなどはありませんでした。




購入した端末はホワイトで、メタルフレーム及びカメラ部のアクセントカラーはシャンパンゴールドとなっています。ゴールドは光の加減で見え方がかなり変わります。もう少し濃い金色でも良かったのではないかという印象ですが、かなり好きですね。



バックパネルの表面はこのように凹凸があり、触り心地は柔らかい感触で、良いものとなっています。

購入

購入はClove.co.ukで行いました。


端末代金:£291.67、送料:£21.00の計:£312.67でした。
購入時のレートは1£=180.582円だったので、56,462円でした。
なお、執筆時(2015/01/15)では円安がかなり進んでいるので、もう少し安く買えると思います。
また、FedEXから税金の請求書がまだ届いていないので、分かり次第更新します。
→FedEXから請求された税金は2,900円だったので、合計で59,362円となりました。


包装はエアーキャップで包まれていただけなので、箱の角などが凹んでいました。



トラッキングはこの通りとなります。(全て日本時間にしております。)
輸送はFedEXを使いました。

使ってみた感想を簡単に

端末が届いてから1週間が経ち、どんな感じかと聞かれれば、かなり良い、と答えたくなりますね。
ただ少しバッテリーが心許ないかなあ、と思っています。

実際の使用感などは後程レビューをしたいと思います!

Moto X Styleの記事一覧

  2 件のコメント:

  1. はじめてコメントさせていただきます。
    沙綺さんのエントリーを参考にcloveで注文、昨日(4/11)に、無事到着しました。
    初めてモトローラ製品購入しましたが、かなりいいですね。とても気に入りました。
    おかげでいい買い物ができました、ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. Moto X Style購入おめでとうございます!
      先程確認したら、私が購入した時よりもかなり安く買えてますね。羨ましいです←

      とても良い端末ですよね。特にMoto Display、この機能が凄く使いやすすぎて、他の端末ではちょっと残念に思ってしまうくらいには惚れています。
      新しい端末、楽しんでください~

      削除

Recent Posts

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.