主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/01/09

Xperia Z5のデザインを考察します! #Xperiaアンバサダー

Xperiaアンバサダーミーティングに参加し、Xperia Z5をお借りしていましたが、つい先日返却をしました。
最新のフラッグシップ端末を1か月程使ってみて、技術の進歩を体感できたので、良い経験になったと思います。ありがとうございました!

さて、Xperia Z5を使っていて、デザインについて自分なりの考察を行ってみたので書いていきたいと思います。


※ここでの考察はあくまで私の個人的な見解です。その点にご注意ください。

フロストガラスとメタルフレーム


やはり特徴的なのはこのフロストガラスですね。

こういったフロストガラスデザインな端末は今までにありませんでしたね。
見た目も非常に趣深いのですが、何よりも非常にスベスベとしていて触り心地の良い端末です。

ずっと触っていたいくらいな触り心地なんです。

フロストガラス、即ちすりガラスの感触なのですが、中央のSONYロゴの部分のみ普通のガラスの感触で指がひっかかります。
その対照的な触り心地は本当に良いですね。

側面のメタルフレームも、フロストガラスとはまた違った感じのスベスベ感で、端末全体の触り心地は良いですね。

ただし……

とても良い触り心地なのですが、その半面凄く滑りやすい端末となっています。
特に冬場の手が乾燥している時期は落下に注意が必要です。

Z5のデザインについての考察

Xperia Z5を初めて手にとった時に、デザインとして疑問に思った部分は次の点です。


分かりやすく拡大すると次の画像のようになります。


側面から見ると、左右(端末的には表裏)非対称になっているのが分かります。
赤い矢印がついている方が、スクリーン(表)側となります。

ここで、ディスプレイガラスの長さとフロストガラスの長さを簡単に測ってみます。



ディスプレイ(表)側は約142.5mm。



フロストガラスの長さは約143.5mmとなっています。

さらに、ディスプレイガラスとフロストガラスを触っていると、エッジの部分が、ガラスよりも出ていることが分かります。

断面図のイメージを描いてみると、上のようになります。

このように、両ガラス面よりもエッジが外側に出ていることにより、仮に落下先がフラットな面だとすると、落下した際にエッジの部分が当たり、ガラスへ直接の接触が無いようになっています。

また、ガラスを直接囲むフレームを2つに分けることで、仮にフレーム全体が曲がり、ガラスにダメージが及んだとしても、表裏両方のガラスへのダメージを阻止できるのではないでしょうか?

すなわち、端末が落下した際にガラスが割れるのを防ぐデザインとして採用されたのではないか、というのが私の考察です。

もう一つのメリットとしては、テーブルの上に置いたときに、ガラスへ直接テーブルが接することがないため、傷がつかないという点も挙げられます。
これはNexus 6やMoto Xなどにも見られる工夫となっています。



また、一番ダメージを受けやすい端末四隅の部分も、写真で見れば分かる通り、他の部分とは少し材質が異なっているように見えます。


このように端末を落下等のダメージから守る工夫が、Xperia Z5に採用されているのではないでしょうか
大切なことなのでもう一度繰り返しますが、ここでの考察はあくまで私の個人的な見解ですのでそのつもりで。

Xperiaアンバサダー記事一覧

0 コメント:

コメントを投稿

Recent Posts

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.