主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/04/11

Remix OS for PCを2.0.202へアップデートしました!

Remix OSをノートPCへ導入してみて、その使い心地がかなり気に入っております。

そんなRemix OSですが、テストバージョンとして2.0.202が配信されているので、OTA経由でアップデートしてみました!

主な変更点


バグ修正がメインなようです。
主なバグ修正としては、Remix OSがHDDにインストールされていると、Windowsが起動できない問題の修正、Windowsの時刻設定が勝手に変更される問題の修正、USBメモリでのOTAアップデートが失敗する問題についての修正、となっているようです。
この中の、Windowsの時刻設定が勝手に変更される問題については前回記事にした「Remix OS for PCとWindowsのデュアルブート環境で時計がずれる問題について」で挙げた問題であると思うのですが、アップデート後に試してみたところ、修正されていないように思えました……。

こちらのページでリリースノートが公開されています。詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

アップデート方法

今回アップデートしたものは現在(4月11日)テストバージョンとして配信されているものなので、通常のアップデートの確認では、アップデートを行うことが出来ません。
テストバージョンは安定版と異なり思わぬ不具合が発生する場合があります。ご注意ください。
安定版へ昇格したようです。

そこで、冒頭画像の右上の三点リーダーメニューから、System update version optionsを開きます。

このような画面が表示されます。通常はStable versionとなっていますが、これをTesting versionにチェックを入れます。

アップデートの確認に戻ると、2.0.202が利用可能であると表示されるので、ダウンロードします。
OTA経由でのアップデートが可能なのは、簡単で良いですね。

アップデートファイルのダウンロードが完了したら、再起動しインストールをします。

再起動は二度ほど行われるので、起動OS選択画面ではRemix OSを選択してください。

アップデート後

Remix OSのバージョンは2.0.202となっています。

触ってみた感じ、アップデート前の2.0.102に比べ、動作が軽快になっている気がします。また、設定等の日本語化が2.0.102よりも進んでいると思います。

リリースノートにも書かれているのですが、アマゾンアプリストアやChromeブラウザが追加されています。
また、デスクトップ上に、Googleサービス導入方法が書いてあるURLへのリンクが置いてあるので、導入が少しだけ簡単になっていると思います。

Remix OSの記事一覧

0 コメント:

コメントを投稿

Recent Posts

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.