主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/04/25

WatchMaker向けのウォッチフェイスから、秒針などの画像データを取り出す方法

WatchMaker向けのウォッチフェイスから、秒針などの画像データを取り出す方法について質問があったので解説します。


ただし、FaceRepoでダウンロード出来るウォッチフェイスには以下の注意書きがあります
Please do not copy, modify or distribute, for commercial or non-commercial purposes, any part of this watch face without the explicit permission of the original creator.
したがって、 FaceRepoでダウンロードしたウォッチフェイスからパーツ等の画像を抜き出さないようにしてください。

WatchMaker向けのウォッチフェイスファイルは拡張子が.watchなのですが、この拡張子を.zipに変更し、zipファイルとすることで中身を見る事ができます。

今回は、私が製作途中(で面倒になって放置中)のウォッチフェイスを用いて説明していきます。

ダウンロードしたウォッチフェイスファイルですが、拡張子が.watchになっていることが分かります。

このファイルを「untitled-watch.watch」から「untitled-watch.zip」へ変更します。

変更すると、このようにzipファイルになるので、展開をします。

imagesの中に各パーツが入っています。

これで抜き出すことが出来ました。

以上で終了です。
再度注意喚起を行いますが、二次利用が認められていないウォッチフェイスについて、改変・再利用・再配布等を行うことは出来ません。
二次利用が認められているものに関しては、認められている範囲内での利用に限り可能です。

WatchMakerの記事一覧

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.