主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/05/01

Moto X Styleを3か月程使ってみた正直な感想

さて、購入後アクセサリーなど環境を整え、使い始めたMoto X Styleですが、使い始めてから3か月ほど経ちました。

簡単にですが、3か月ほど使ってみて正直な感想を書いてみようと思います。

何よりも「近付いてMoto Displayを起動」が良い!

Moto X Styleの独自機能を紹介したこちらのページでも取り上げましたが、やはり「近付いてMoto Displayを起動」はかなり便利です。

テーブルの上に置いてある端末を、わざわざ手に取ったりすることなく、画面をオンに出来るのはかなり楽ですし、利用頻度も思っていた以上に多かったです。

ただ、画面ロックを利用している時は、結局手に持つなどして、ロックを解除する必要はありますが、私はSmart Lockを利用しているので、そういった手間が少ないというのが、この機能を気に入った理由でもあると思います。

Moto X Styleを購入する前は、「手をかざして画面が点く機能なんて必要なの?」と思っていましたが、もはやこの機能が無いと満足できないかもしれませんね(笑)
ダブルタップで起動よりも使いやすいと思います。

この機能が一番おすすめできるポイントだと思います!

大きい画面が良い!

最近のメイン端末は、HTC One M8やXperia Zなど5インチ端末でしたが、今回は5.7インチということで(タブレットを除いて)今までで最大の大きさとなっています。

やはり一度に表示できる情報量が多くなっているのは良いですね。

また、Android Nからマルチウィンドウ機能が正式に実装されるのですが、5.7インチ端末であれば比較的活用しやすいのではないかと期待しています。

デザインが良い!

背面が全面ゴールドではなく、フレームとカメラ回りのみがゴールド、他はホワイトという上品さ、そして、触ったときにやわらかい感触のソフトグリップカバー。どれを取っても良いです。

ただ、重さには……

これは挙げてもどうしようもないことなのですが、やはり端末が大きい分、重さが気になるところですね。
長時間使用していると、手首が少し疲れます。
大きい端末の宿命ではあると思うのですが……。

カメラ性能は何とも言えない

悪くはないのですが、なんというかパッとしないような感じですね……。

使っているアクセサリー

ガラスフィルム、TPU+PCケース、バンカーリングとなっています。ガラスフィルム及びケースはebayで購入し、バンカーリングのみAmazon.co.jpで購入しました。

大きい端末なので、バンカーリングがあると安心して使うことが出来ます。今のところ落してはいません。

背面がカーブしている端末なので、バンカーリングもこのくらいの面積しか貼り付けられません。
ただ、一度も外れたことは無いです。


正直な感想はこのような感じでしょうか。
発売からかなり経って、価格も落ち着いてきて(なおかつ円高傾向であるので)買いやすくはなってきているとは思います(本当になぜ購入直後に少し円高に……)。


Moto X Styleの記事一覧

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.