主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/06/22

【更新】Android版艦隊これくしょんをプレイしてみました!

さて、本日6月22日にAndroid版艦これ初のアップデートがあったのですが、その際8万名規模の提督が追加当選しており、今回当選する事ができました。
現在はすべての提督がAndroid版艦隊これくしょんを運用可能となっています。

今まではドルフィンブラウザを使って楽しんできたのですが、こちらのアプリを使っていくことになるのでしょうか。
一通り触ってみたので、レポートしたいと思います。

ダウンロード&インストール


DMM GAMEストア

Android版艦これをプレイするにはDMM GAMEストアのアプリが必要となります。こちらへアクセスし、アプリをダウンロード・インストールします。また、インストール前に設定→セキュリティ→提供元不明のアプリへアクセスし、アプリのインストールを許可しておいてください

DMM GAMEストアのインストール終了後、DMM GAMEストアアプリを起動し、艦隊これくしょんを探します。

ダウンロードする、を押すとログイン画面がまず表示されるので、艦これをプレイしているDMMアカウントを入力し、ログインしてください。

ログイン後、再度アプリのダウンロード画面に戻るので、アプリをダウンロード・インストールしてください。
これにて準備完了です。

Android先行運用版艦隊これくしょん

早速プレイしていきたいと思います。
まず、アプリ起動時には(毎回)ゲーム音量についてのオプションが表示されます。外出している際は音量OFFでスタートを選択すると良いでしょう。

母港

母港画面はこのような感じです。ブラウザ版と変わりませんね。

UI等の変更箇所



各種画面において、ページをめくるボタンが大きくなっていたり、ブラウザ版よりも1ページあたりの表示数を少なくし、文字を大きくしたりと、スマートフォンでも見やすくかつ操作しやすくなっています。
基本はブラウザベースですが、細かいところでスマホへの最適化が行われているようですね。

いつも通りの任務も



近代化改修など、ブラウザで出来ることが問題なく出来ています。

出撃してみました!

戦闘中の動作などを確認するため、出撃してみました。
任務は、「第五戦隊」出撃せよ!です。





今回は自宅のWiFi環境でプレイしたのですが、やはり戦闘中の画面はかなりカクつきます。端末もSnapdragon 808搭載端末で、最近のフラッグシップには劣るものの、性能は悪くないので、フラッシュの限界なのかと思います。
カクつきはしますが、プレイできないほどではないですね。

ドロップは扶桑でした。

任務達成における報酬もしっかり受け取れます。

補給・入渠


補給画面はブラウザ版とはかなりUIが変わっていて、操作しやすくなっています。入渠は変わりないですね。

総評

戦闘中の動きなどはカクついたりするのですが、ブラウザ版と同じことがしっかりできるので、外で楽しむのに問題は無いのではないでしょうか?
遠征を出したり、入渠させたりといった、外出中に少しだけやりたい時に重宝するのではないでしょうか?

ちなみに、Android N DP4でも動いてくれたので、今後も問題なくAndroid版艦これを使っていけそうです。

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.