主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/06/13

私がAndroid Wearを使ってきた理由と今後使わなさそうな理由

さて、Moto 360を購入して1年半が過ぎました。

OSアップデートによりKitKat→Lollipop→Marshmallowと来てはいたのですが、今回Android Wear 2.0のリリースに際してアップデートが打ち切られることとなりました。
初めてのAndroid Wear端末だったので簡単に感想等書いていきたいと思います。

Android Wearを使ってきた理由


まず、私は機械式腕時計がかなり好きで何本も持っている、ということを伝えておきます。
そのような状況であっても1年半ずっとMoto 360を使ってきたということからも、Android Wearの便利さが伝わるのではないかと思います。
使ってきた理由としては、次の良かった点を見て頂けると幸いです。

良かった点

Android Wearで魅力的だった・良かった点を挙げてみたいと思います。

  • 自作もできる、多種多様なウォッチフェイス
  • 通知の確認と返信
  • 音楽再生コントロール
  • Smart Lockの信頼できるデバイス
  • Googleマップのナビ機能
WatchMakerでAndroid WearのWatch Faceを作ってみました!」等の記事でも紹介した通り、私はWatchMakerという自作ウォッチフェイスアプリを使ってMoto 360を楽しんでいました

このフェイスは、フランク・ミュラーのクレイジーアワーズを表現(画像左)していますし、クロノグラフ機能を実装し、計測中(画像右)は文字盤の表現を変えたりもしていました。
こうした「普通の腕時計では出来ない(もしくは高価過ぎる)」表現を楽しむものとしては、とても優れたものであると思います。
欠点としては、素材作成の技術がないと100%楽しむことが出来ない、ということでしょうか(やろうと思って出来なかったものがたくさんあります……)。

通知の確認と返信はやはり便利でしたね(といってもあまり返信としては使っていませんでしたが……)。
特に今年からはMoto X Styleというファブレットを使っていたこともあって、通知の確認は重宝していました。
送信者と件名を確認するだけでも、それがあるのと無いのとではかなり違いますね。

また音楽再生コントロールもかなり使っていた機能であると思います。

そして何より、常時Bluetooth接続を行うため、Smart Lockの信頼できるデバイスとして登録するのに相応しいデバイスであったと思います。

Googleマップのナビ機能は旅行中とかによく使っていましたが、アップデートによりWear上からでもかなり分かりやすくなったので重宝していました。

悪かった点

私がMoto 360を使っていて印象が良くなかった、悪かった点について挙げたいと思います。
  • バイブレーションが弱い
  • たまに反応が悪い
まず始めに、通知を見るためのデバイスなのにバイブレーションが(ちょっと)弱い、ということですが、これはやはり致命的な気がします。PCでの作業中など、体の動きが少ない時は問題なく気付けるのですが、歩いている時など、気付かないことも多かったです(ただ、最近はあまり感じでいなかったから、もしかしたら改善していたかも?)。

それと、たまに動作が遅くなったり、発熱が酷く再起動しなければならなくなったり、バッテリーが一気に減ったりと、不安定なことがたまにありました。
そもそもSoCにOMAP 3を使っているなど、色々と限界だったのでしょう。

さて、電池持ちについては正直な所アップデートで1日使えるようになったので、なんだかんだ不満はありませんでした。
もちろん毎日充電は必要なのですが、冒頭でも述べたように、機械式時計を使う私は朝出かける前に止まっている腕時計の時間を合わせるということを繰り返してきたので、それに比べれば全く問題ない、という感じでした(結構特殊な事例だと思いますが……)。

今後Android Wearを使わなさそうな理由

さて、今まで良かった点・悪かった点をそれぞれ述べてきました。通知およびSmartLockがかなり便利だったのですが、逆に言えばそれだけしか出来ないようなデバイスである、ということです。

ただ、Moto 360もリリースからそろそろ2年ということで、Android Wearもかなり進化しています。スピーカーも搭載し、(いつどこで使うか良くわからない)通話機能なども追加されています。
またQualcommからもSnapdragon Wearという、ウェアラブル端末向けSoCが発表されるなど、今後もかなり発展が見込めそうなことは間違いありません

ただし、個人的にはAndroid Wearはもう使わないかなあと思っています。
理由は単純で、さまざまな面での寿命が短いことにあります。
  • OSアップデート
  • バッテリー
  • 精密機械としての寿命
もちろん、スマートフォンも同じと言われればそれまでですが、やはり「腕時計は何十年でも手入れをすれば使える」という常識が私の中で作られてしまっているので、向いていないのだと思います。
何より、とても気に入ったものであったので、使えなくなるというのはさみしいですし。

という、全く何の参考にならない記事ではありましたが、何となく書きたかったので書きました。

折角なのでお気に入りと一緒に一枚。

0 コメント:

コメントを投稿

Recent Posts

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.