主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/09/09

Nexus 7 2012がSupported API: 3というようなエラーを出しながらbootloopした時の解決方法



長年、Androidを触ってきましたが、動画のようなブートループは初めてでびっくりしました。
備忘録として解決方法を記します。


経緯

この状況に至った経緯としては以下のとおりです。

①「【ROM焼き】Nexus 7 2012にAndroid 7.0 Nougatを焼いてみました!」にてAndroid 7.0を導入。

②上記記事ではTWRPを焼いていないものの、色々試している時に焼いていたので、電源オフ→bootloader起動→リカバリ起動を行った。

③すると動画のようなブートループが起こりました。

症状

症状としては以下のとおりです。

①電源長押し、電源+ボリューム下長押し等の操作を行っても電源が切れず、ブートループを繰り返す。

②バックカバーを開き、バッテリーを物理的に抜いても改善せず。

③fastbootコマンドを受け付けない。

繰り返し表示されるエラーについては以下のものとなります。
Supported API: 3
E: unknown fs_type "f2fs" for /cache
E: Can't mount /cache/recovery/last_locale

解決方法

解決方法としては気付いてしまえばわりと簡単でした。

ブートループ時にPCでデバイスマネージャーを開いてみると、端末がADBデバイスとして認識されていました。
すなわち、fastbootコマンドは通らなくても、adbコマンドは通るということです。

ここまで来れば後は簡単です。

①bootloaderへ再起動
ブートループ中にコマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを使い、bootloaderへ再起動します。
adb reboot bootloader

②cacheのフォーマット
エラーとしては/cacheに問題があるようなので、bootloader画面で以下のコマンドを実行します。
fastboot format cache

③再起動
fastboot reboot

これでしっかり起動するはずです。

0 コメント:

コメントを投稿

Recent Posts

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.