主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/09/18

【開封の儀】Pokémon GO Plusを購入しました!接続方法等紹介します!

さて、全世界を巻き込んだ大ブームになったスマートフォン向けゲームのPokémon GO。最近は少し落ち着いてきたのか、街中でプレイしている人はあまり見かけなくなってきました。

私もそこまで熱狂的にプレイしているわけではなく、駅やコンビニまで歩くときにアプリを起動しタマゴの移動距離を稼いだり、たまに近所のジムを取ったりといった感じでまったりとやっています(強いポケモンは持っていません……)。

そして今回、そんなポケモンGOをもっと便利にプレイ出来るようになるデバイス「Pokémon GO Plus」が発売されたので、購入しました!
早速開封の儀を執り行って行きたいと思います!

Pokémon GO Plusとは?

まずはPokémon GO Plusについて簡単に説明します。

スマートフォンがスリープ中でも、ポケモンを捕まえたり、ポケストップからアイテムを入手することが出来るデバイスです。
また、歩いた距離もしっかりと反映されます。
ここで一つ重要なのは、Pokémon GOがバックグラウンドで起動し続けなければならない、ということです。
私としてはアプリが起動していなくても、使えるものだと思っていたのですが、そういったものではないようですね。

【開封の儀】

箱は結構小さめです。背景の画像がポケモンからは想像できない感じですが、かっこいいですね。

箱の裏側はこんな感じです。簡単な説明と内容物が書かれていますね。

  • Pokémon GO Plus (本体)
  • Pokémon GO Plus 専用バンド
  • コイン形電池CR2032 (本体に取り付け済み)
  • 取扱説明書
中身を取り出すと説明書と大きな袋。

大きな袋には小さな袋が二つ入っており、それぞれPokémon GO Plus本体と専用バンドが入っています。


Pokémon GO Plus本体はこんな感じです。全長45mmほどですね。
絶縁シートを引き抜けば遊べるようになります。
裏側はクリップになっており、ポケットなどに差し込むことが出来ます。

専用バンドはこんな感じです。


クリップと専用バンドの交換は、本体の裏蓋を交換する形となります。(写真は左から、クリップ付き裏蓋、本体、専用バンド付き裏蓋)
本体の電池の周りにシーリングが施されているので、多少の汗等は大丈夫だと思います。公式で防水というアナウンスは無いので、水につけたりは出来ません。

Pokémon GO Plusと接続

まず、スマートフォンのBluetoothをオンにします。(最重要)

Pokémon GOを起動し、最初の画面のモンスターボールを押します。
上の画面になったら、右上の設定をタップします。

設定の中の「Pokémon GO Plus」をタップします。

ここで、Pokémon GO Plus本体のボタンを押します。ボタンが白く点滅すれば大丈夫です。
すると、使用可能なデバイスにGO Plusが表示されます。

こんな感じですね。

問題なく接続された場合、「遊び方」が表示されます。

遊び方

ポケモンが近くに現れると、本体が振動し、ライトが点滅します。緑であれば捕まえたことのあるポケモン、黄色なら捕まえたことがないポケモンとなります。
ライトが黄色く点滅した場合は、スマートフォンを取り出し、自分で捕まえたほうが良いかもしれません。

ポケストップからアイテムを入手する方法はこの通りです。
青く点滅します。

上手く接続出来ない場合はペアリングを一度解除すると上手く行くかもしれません。
→Pokémon GO Plusサポートサイトのペアリング・接続のページの一番下にペアリングの解除方法が載っています。

Pokémon GO Plusに再度接続する

Pokémon GOのアプリを終了すると、Pokémon GO Plusとの接続は一度切れてしまいます。
従って次にアプリを起動した時に、再度接続する必要があります。

Pokémon GOを起動します。スマートフォンのBluetoothもオンにします。
GO Plusと接続したことがある場合、画面左上にGO Plusのアイコンが現れます。

アイコンをタップすると、GO Plusのボタンを押してください、というメッセージが表示されるので、GO Plusのボタンを押します。

GO Plusが振動し、このような表示になれば完了です。


以上で紹介を終了します。
接続方法に少しクセがありますが、今後のアップデートで変わっていくのか楽しみです。

なお、購入はAmazonで行いましたが、次の入荷は(9月18日現在)未定のようです。

公式ツイッターにて11月というアナウンスがありましたので、Amazonでもその時期に販売が再開されると思います。
一番下にAmazonのリンクを貼っておきますが、現在は定価の約3倍で取引されているので、注意してください。

Pokémon GO Plusの記事一覧

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.