主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/09/11

OTA対応Resurrection Remixをビルドし始めました!

さて、最近少しずつ勉強を始めてるカスタムROMのビルドですが、とりあえず3機種のResurrection Remixのビルドをやっています。(と言ってもまだソースを取得してビルドするだけですが……)

折角なので紹介します!(基本的には自己満足ですが……)

ビルド方法


こちらのサイトを参考にビルドを行っています。
ほたさん、本当に有難うございます。

ビルドしている端末について

以下現在ビルドしている端末を紹介します。

ASUS ZenPad 8.0 (P024)

Device Tree:CyanogenMod/android_device_asus_P024
Kernel Tree:CyanogenMod/android_kernel_asus_P024

ROM配布先:Unofficial Resurrection Remix for P024
GApps:Open GApps (ARM/6.0/nano)
導入方法:ASUS ZenPad 8.0 (Z380KL)のroot化やカスタムROMの導入方法(ROM焼き)

Sony Xperia Z C6603 (yuga)

Device Tree:CyanogenMod/android_device_sony_yuga
                  CyanogenMod/android_device_sony_fusion3-common(他にもあり)
Kernel Tree:CyanogenMod/android_kernel_sony_apq8064

ROM配布先:Unofficial Resurrection Remix for yuga
GApps:Open GApps (ARM/6.0/mini)
導入方法:Xperia Z C6603に公式CM13の配信が開始されました!(ROMファイルを読み替えてください)

Motorola RAZR (spyder)

Device Tree:CyanogenMod/android_device_motorola_spyder
                  CyanogenMod/android_device_motorola_omap4-common
Kernel Tree:CyanogenMod/android_kernel_motorola_omap4-common

ROM配布先:Unofficial Resurrection Remix for spyder
GApps:Open GApps (ARM/6.0/nano)
導入方法:Safestrap 3.75を使いROM Slot:rom-slot1へインストール

※Open GAppsは実際に使っているものを例に上げました。Variantのみ変更可能ですが、変更する場合は書いてあるものよりも小さいものを選ぶ必要があるかもしれません(端末の容量の問題でそれより大きいものであるとFlashが出来ない可能性があります)。

※Xperia Z C6603はbootloaderがアンロックされた端末向けです。またリカバリについてはCyanogenMod RecoveryでもROMのインストールは可能です。

※Motorola RAZRのRRは相変わらず動作はもっさりとしています。

OTAでのアップデート方法

OTA対応といってもCMのようにROMをダウンロードしたら勝手にインストールしてくれるタイプのものではなく、あくまで新しいROMが公開されたという通知とダウンロード先の表示のみとなります。インストールは手動で行いますので、必要に応じてその時にバックアップを取ってください。

設定→高度な設定→アップデートを開き、「アップデートを確認」を行います。
アップデートがある場合は、上のような表示になります。
ROMをクリックします。

ブラウザが立ち上がり、ROMファイルが表示されます。

最新のものを選択します。
このページで下の方へスクロールします。

Begin Downloadをタップします。

数秒経ち、このような表示になったら、primary download(推奨)を選択し、ROMファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたROMは基本的には/sdcard/Downloadにあると思います。

あとはリカバリに再起動してインストールするだけです。
必要に応じてバックアップを取ってください。

基本的には週1回程度の更新を考えています。

※可能な限り自分でもインストールし、問題がないことを確認しますが、何が起こってもあくまで全て自己責任でお願い致します。
※ZenPad 8.0については、現在手元に実機がないため、AndMemのぎんよく氏に検証をお願いしております。

今後やりたいこと

Xperia GX SO-04DやXperia Z SO-02EなどLB向けのビルド

赤星(154)氏がもともとやっていたことですが、私もチャレンジしてみたいです。(前もどこかで書いていたような……)
ブートローダーがロックされた端末向けのカスタムROMのビルド方法解説
こちらの方法でCM12.1をビルドしてみたのですが、こちらの方は上手く行きそうでした。
ただ、あくまでもCM12.1向けの方法であり、CM13とは結構勝手が違いそうなので、少しずつやっていく形になりそうです。

Motorola RAZR IS12M向けのROMの最適化

何だかんだ長くCM公式でサポートされているMotorola RAZRですが、やはり長くサポートされているというのは、XT912での動きが良いからであって、IS12Mへ導入した時は何かしら不具合が生じているのでしょう。
幸運なことに、spyderとumts_spyderという2機種がサポートされているので、それぞれのデバイスツリーを比較して、いらないところとか削ったり修正していけるかなあ、と思ったりしています。(とりあえずLTE関係については削ろうと思っています。)


こんな感じでまったりやっていきたいと思います~

0 コメント:

コメントを投稿

Recent Posts

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(5.0.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(4.4.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.