主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2016/09/01

Xperia Z C6603に公式CM13の配信が開始されました!

さて、発売から3年半が経つXperia Zですが、そのグローバル版へCM13が公式配信され始めました!

この端末、本当に息が長く良い端末だと思います。
導入方法を紹介します。

今まではCM12.1が更新され続けてきたのですが、ついに、という感じです。
公式ROMもAndroid 5.1.1で終わってしまったので、この機会にちゃんとカスタムROMを焼いてしまおう、と思いました。

※スマホの改造はあらゆる面で自己責任です。それを踏まえた上でroot化等行ってください。
また、ここに書いてある方法はグローバル版Xperia Z(C6603)用のものであるのでドコモ版Xperia Z(SO-02E)では行わないでください。

導入方法

必須環境

Bootloader Unlock済みのXperia Z C6603
Unlockの際はTAバックアップ等、バックアップはしっかり取っておきましょう。

必要ファイル

CyanogenMod公式よりROMをダウンロードします。
cm-13.0-20160831-NIGHTLY-yuga.zipなどの最新のROMファイルを選んでください。

TWRP for Sony Xperia Z
CyanogenMod Recoveryが使いづらいため、TWRPを利用します。
こちらも最新版をダウンロードしてください。

Open GApps
GAppsは「ARM」、「6.0」、Variantは適当なものを選んでください。私は「mini」を選びました。

これらのうちROMファイルとGAppsは端末の/sdcard等分かりやすい場所に入れておいてください

導入手順

①端末をFastbootモードで接続
電源を切り、30秒ほど待ってから、ボリュームボタン上を押しながら、USBを接続します。
端末のLEDが青色になっていれば、fastbootモードに入れています。

②TWRPの起動
端末起動時にボリュームボタン上を連打で起動することができます。
TWRPの導入はこちらをご覧ください。
BLUnlockしたXperia Z C6603にTWRPを導入する方法
必要なファイルが入っているフォルダでコマンドプロンプトを開き、以下を打ちます。
fastboot flash boot twrp-3.0.2-0-yuga.img
fastboot reboot
(TWRPのバージョンが違う場合はファイル名を変えてください。)
TWRPが起動するはずです。
bootでは起動しませんでした。flash recoveryもダメだったので、boot領域に焼きました。)

現状のバックアップ
必要であれば行ってください。(なお、上記TWRPを使っている場合はboot領域はTWRPに置き換わっていることにご注意ください。)

フルワイプ
初めてCM13を導入する場合は行ってください。system、data、cache、dalvik cacheのワイプが必要です。

⑤「cm-13.0-20160831-NIGHTLY-yuga.zip」などのROMファイルをインストールします。

⑥GAppsをインストールします。

⑦再起動

これにて終了です。

動作等

Androidバージョンは6.0.1、セキュリティパッチレベルも8月のものになっています。

ダブルタップで起動(DT2W)にも対応しています。

Android 6.0 Marshmallowの隠し機能として実装されていたマルチウィンドウモードも一応使えます。
ただ、Android 7.0 Nougatのマルチウィンドウを使った後だと、完成度が低くて残念に感じてしまいます。

カメラもちょっと荒く感じますが、使えますね。
まあ、アンロックしてDRMキーが失われてしまっているので、ストックROMのものとは比べてはいけないと思います。

Antutuスコアはこんな感じです。
まあ3年以上前の端末ですからね……。

Antutuスコアは低いですが、動作自体はかなり軽快ですね。
もちろんゲームアプリは期待できませんが、簡単な調べ物やツイッター等であればストレス無く利用できると思います。

今後もしっかり更新されていくと思うので楽しみですね。

Resurrection Remixでもビルドしてみますか。

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

Blog Archive

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.