主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2017/07/29

【USB PD対応】ノートPCも充電できるモバイルバッテリーZMI 10を購入しました!

さて、一つ前の記事で紹介したXiaomiのUSB PD対応充電器と一緒に買ってきてもらったものがあります。

ZMI(紫米)のUSB PD 2.0対応モバイルバッテリーです!
このバッテリーはUSB PD対応のノートパソコンも充電できる充電器で、バッテリー持続時間が心許ないXiaomi Mi Notebook Air 13.3の強力な味方となるアクセサリーです。それでは紹介していきます。

製品情報

商品名:ZMI 10号移动电源
商品型番:QB820
Input:5-20V MAX 45W
Output:MAX 45W
 USB-C 5-20V MAX 40W
 USB-A 2×5.0V/2.4A、9.0V/2.0A、12.0V/1.5A MAX 18W

USB PDの出力については以下のサイトで検証されています。
USB PDなモバイルバッテリ"ZMI QB820"を試してみる
こちらによると、充電器の給電可能電力を表すPDO(Power Data Object)は以下の通りです。(画像直リンクはこちら
5.0V/3.0A、9.0V/3.0A、12.0V/3.0A、15.0V/3.0A、20.0V/2.0A

USB PDの疑問点

前述したPDOにおいて15V/3A(=45W)が示されているのですが、これが製品の仕様に書かれているUSB PDでの最大出力の40Wと矛盾している点が挙げられます。
また、検索してみても、40W以上での給電が確認されていないため、実際にPDOにて示されている45Wでの給電が可能であるかどうか疑問が残ります。
PDOに関してはこちらでも実際に確認してみたところ前述したものと同一の結果が出ていましたので、そこは間違いがないと思います。
これについては今後検証してみたいと思います。

開封の儀


外装箱はこのような感じです。箱を開けるのに少し手間取りました。

外装箱を開けると化粧箱が入っており、かなり丁寧な梱包になっています。

お弁当箱タイプの化粧箱を開けるとこのような感じ。シンプルですがモバイルバッテリーにしては高級感がある感じですね。


バッテリー本体の外装もアルミ素材で出来ており、充放電中の熱を逃がしやすくなっています。側面はPC+ABS樹脂で燃えにくい構造になっているとのこと。
PD対応充電器の発熱対策はしっかりされているようですね。

バッテリーの底面にはUSB Type-Cポートが1つとType-Aポートが2つあります。
各ポートの出力は上記の通りです。

同梱物としてはバッテリー本体の他にA to Micro-B(Type-C変換コネクタ付き)ケーブル、C to Cケーブル、取扱説明書があります。

また、充電器用の袋がおまけで付いてきました。これは嬉しいですね。

使用感

実際にXiaomi Mi Notebook Air 13.3のi7モデルを充電してみました!
詳細な時間は覚えていないのですが、ノートPCを使いながら約2時間半で満充電になったと思います。

またUSBハブ機能もついており、側面のボタンを二度押しすることでハブ機能が有効になります。USBハブ機能はUSB 2.0の規格に対応しており、最大480Mbpsの転送速度が出るようです。この状態ではBTイヤホンやMiバンドなどの低電力充電デバイスの充電ができるようになります。

充電時間

バッテリー自体の充電はXiaomiのPD対応45W充電器(CDQ02ZM)で行ったところ、満充電までに4時間程度かかりました。
充電にかかる時間は最短3.8時間(45W時)で10Wでの充電では8.7時間かかるようです。
PD対応充電器があると充電も早いので便利ですね。

総評として

ちなみに大きさは160x81x21mm、重量405gと大きめのバッテリーですが、出先でPD対応ノートパソコンの稼働時間を2倍程度(Mi Notebook Air 13.3の場合)伸ばせるので、それを考えればそこまで気にならないですね。

ただ、Xiaomiの45W充電器(CDQ02ZM)と同様にPSEマークが入っていないこと、また前述した疑問点等も含め難ありな製品なのかもしれませんが、少なくとも公式で試験しているXiaomi Mi Notebook Airシリーズや(PD対応の)MacBook Proシリーズなどでは使ってみても良いとは思います。

日本からの購入

一応、以下のサイトで購入する事ができます。

ただし、正規価格(約5000円)よりも高くなっていることに注意が必要です。

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(7.1.2)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(6.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(7.1.1)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(6.0)
Powered by Blogger.