主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2017/12/30

【細部に注目】Razer Phoneのデザインを紹介します!

Razer Phoneを入手してからまだ1か月経っていないですが、自分の生活の中にかなり馴染んできました。バッテリーも適度にゲームをしてても1日は余裕で持つので、結構良い感じだと思います。

さて、今回はRazer Phoneのデザインの話を少しだけしたいと思います。
もちろんiPhone XやGalaxy S8などの端末に比べれば面白みのないデザインとなっていますが、それでも色々と気が利いている部分があったので、紹介したいと思います。

16:9ディスプレイ搭載・非ベゼルレスな時代遅れな端末

さて、Razer Phoneのデザインには真新しさは全くもってありません。それこそこの端末を知らない人に2、3年前の端末だと言っても信じてしまうかもしれないくらいデザインとしては古いと思います。
もちろん、ゲーミングスマホということで、持ちやすさを考慮したり、ゲームや動画など
のコンテンツが基本的には16:9のアスペクト比で作成されていることからも、16:9のままにしたなども考えられます(今後は逆転現象が起きていくかもしれませんが……)。

全体的なデザインとしては「つまらない」端末ではありますが、細部にはしっかりと気を使ってデザインされていることに注目していきたいと思います。

RazerロゴとNFC

Razer Phoneのデザインの中で最も目を引くのはやはりこのRazerの3つ首のヘビのロゴマークですね。台数限定で緑色のロゴバージョンも発売されたくらいです。

さて、このRazerロゴですが、一見するとシールが張られているだけのように見えますが、上のRazer Phoneの耐久性検証動画でも見られるように、アルミの本体が彫り込まれ、しっかりと接着されています。(上の動画には金属を擦る音などが多いため、苦手な人は注意してください。)


ロゴでアルミが薄くなっている場所にはNFCアンテナが仕込まれており、NFCもしっかり動きます。機能とデザインが上手く融合していると思います。
蛇足ですが、アルミボディは動画の通り傷つきやすくなっているので、可能な限りケースを付けて運用したいですね。

裏は柔らかく、表はすっきり

Razer Phone購入前は、大きいし裏も平らだしでかなり持ちにくそうな端末だと想像していましたが、実際はそこまででもありませんでした。
アルミの本体は(アンテナラインを除いて)継ぎ目のない一体型で、角はしっかりと丸くなっています。どこを握っても角立っていて痛いということもなく、すんなりと手に馴染んでくれます。裏は全体的に柔らかい印象ですね。

それとは対照的に、表は角に面取りがしてあり、非常にすっきりとした印象を与えます。やぼったさを感じないので、とても良いデザインだと思います。

またアンテナラインも端末の上下にありますが、アルミボディの色と一体化し、あまり目立ちません。これもポイント高いと思います。

ただし、ゴミは入りやすい……

Razer Phoneはフロントステレオスピーカーを搭載しており、ディスプレイの上下に大きなスピーカーグリルを備えています。この穴が思った以上に大きく、小さなゴミが入り込んでしまいます。砂の上とかには絶対に落したくないですね……

ただ、このスピーカーグリルには滑り止めのような効果もあり、ポケットなどから出すときにも、指が引っ掛かりやすく、落しにくくなっているのでは、と思っています。

指紋センサーがついている電源ボタンもゴミが入り込みやすく、ここも少し残念なポイントです(まあ、仕方ないとは思いますが……)。
端末全体がブラックなので、余計に目立ってしまいますね……。

ボリュームボタンは押し心地が良い

最後にボリュームボタンですが、少し小さい気もしますが、カチカチと押し心地はかなり良いです。面取りされているのも引き締まった印象を与え良いと思います。


以上、Razer Phoneのデザインで思ったことを書きたいままに書いたので、全くまとまっていませんが、Razer Phoneを欲しいと思う方の参考になれば良いなと思います。

ゲーミングデバイスとしては派手さはないものの、十分使いやすく配慮された良いデザインだと思います。

Razer Phoneの記事一覧

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(8.1.0)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(8.1.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(8.1.0)
NVIDIA SHIELD Pro(8.0.0)
Moto X Style(7.0)
HTC 10(8.0)
Razer Phone(8.1.0)
Powered by Blogger.