主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2017/12/30

Razer Phoneの純正ケースの1つであるRugged Caseを紹介します!

さて、12月頭に届いたRazer Phoneですが、その後全くケースが発送されませんでした。
少し前にやっと到着したので紹介したいと思います!



購入したのはRugged Case

Razer Phoneの純正ケースは3種類あり、それぞれThin Case($19.99)、Word Case($29.99)、Rugged Case($39.99)となっています。
今回はこの中でも一番高価なRugged Caseを購入しました。
Ruggedの意味はいくつかありますが、「ごつい」や「頑丈な」といった意味だと思われます。

箱の裏面はこのような感じです。
届いた時の最初の印象は「でかい」でした。Razer Phone本体とあまり大きさは変わらないはずなのに、どうにも大きいように思いましたね。

Razer Phoneの時と同じくウレタンフォームを使い、綺麗に嵌った状態で箱に入っていました。

RazerロゴはおそらくRazer Phone本体と同じもの

Rugged CaseでもRazer Phone本体と同様にRazerロゴがついています。見た感じおそらくは本体と同一のものがついていると思います。これは素直にうれしかったですね!
Thin Caseは写真からおそらくプリントされたRazerロゴRazerロゴの部分だけスケルトン仕様になっているもので(Twitterにてご指摘いただきました。こちらの動画(YouTube)で確認ができます)、Word Caseは名前の通り「RAZER」という文字が大きく入っているものなので、このようにしっかりとしたロゴが入っているのはRugged Caseのみとなります。

ケースの内側は蛍光グリーンの色が鮮やかですね。

ケース内側下部には「FOR GAMERS. BY GAMERS.」の文字が。まあ本体に装着した状態だと見えないんですけどね。
また、ハードケースとなっているため、取り外しがしやすいように下部のみ側面が切り取られています。これには注意が必要ですね。

実際にケースを装着

ケースの厚さは2mmほどだったので、縦横に4mmずつ本体よりも大きくなっています。
ケースのRazerロゴは本体のロゴと同一の場所にあるので、NFCの目安にもなると思います。

カメラ部分もケースによって十分保護されます。ちらっと見えるグリーンがかなり良い感じですね!なお、装着状態で内側のグリーンが見えるのはカメラ部分のみとなっています。

先ほど述べた通り、下部はむき出しになってしまうので、その点のみは注意が必要です。

また、割と簡単に端末下部はケースから抜けやすいので、落したときが少し怖いですね。

前面も、ケースが画面よりも高い位置にあるので、ある程度落下時の画面保護も期待できそうです。

ホームボタン及びボリュームボタン部分はケースがくりぬかれており、場所が分かりやすくなっています。

ただ、ホームボタンはそうでもないのですが、ボリュームボタンは少し押しにくくなった気がします。くりぬき部分にもう少し幅が欲しいですね。また。この個所のケースは少し角立っていてちょっと痛いですね。こちらの記事で紹介したような気配りは見られませんでした。

総評として

正直なところ40ドルは高いなあ、と思います。ですが、Razerロゴがしっかりしている点はかなり満足度が高いので、それを気にする人であれば買っても良いとは思います。私自身値段が高いとは思いつつも後悔はしていないので。

また、ケースをつけるとかなり重くなります。Razer Phone本体がそもそも197gと重く、さらにこのような頑丈なケースを付けるので、総重量はかなりいきそうです。
横幅も増えるため少し持ちにくくもなるので、そこも注意が必要ですね。私はいつも通りバンカーリングを付けているので気にならないですけどね。

今使っているものが白なので、ブラックを買おうかなあ、と思ったり。
ケースとの色も合いますしね。

Razer Phoneの記事一覧

0 コメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(8.1.0)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(8.1.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(8.1.0)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(7.0)
HTC 10(8.0)
Razer Phone(8.1.0)
Powered by Blogger.