主にAndroidのカスタマイズ関係について書いていきます

2018/04/17

【Treble対応】Razer PhoneにAndroid 8.1 Oreoのアップデートが来ました!

ついに、待ちに待ったRazer PhoneのAndroid Oreoへのアップデートが開始されました!

発売当初は2018Q1中にOreoへのアップデートが明言されており、その後Android 8.0をスキップし、8.1へとアップデートされると噂され、3月末にAndroid 8.1のDeveloper Preview版がリリースされ、ついに4月半ばに正式版がリリースされました。
2018Q1中のアップデートは間に合わなかったものの、8.0ではなく8.1のアップデートとなったため、満足度はかなり高いです。
早速アップデートしたので、変更点を少し紹介していきたいと思います!

Project Trebleに対応


今回のOSアップデートにて最大の変更点はProject Trebleへの対応です。
これはAndroid 8.0から追加された機能で、AndroidスマートフォンのSystemとVendorを分ける、すなわちGoogleのAndroid OS部分とデバイスメーカー固有の機能を分けることで、アップデートを迅速に行えるようにするものとなっています。これはGoogleが毎月リリースしているセキュリティアップデートに大きく関わると思われます。

Razer Phoneの過去のアップデート履歴を見ると、リリース時のセキュリティパッチレベルは9月5日分、12月のアップデートでは10月5日、1月のアップデートでは1月5日となり、その後3か月弱アップデートはありませんでした。
Project Treble対応によって、セキュリティアップデートの提供遅延が解消されることが期待できます!今後が楽しみですね。(ただし、今回のアップデートではセキュリティパッチレベルは2月5日となっています)

【20180522】システムアップデートにより2018年5月5日のセキュリティパッチが適用されました!

カスタムROM導入が容易に

またProject Trebleの恩恵はLineage OSやResurrection RemixなどのカスタムROM導入をも容易にします。
Razer PhoneはBootloader Unlockに対応かつ(発売後少し経ってからですが)Factory Imageのリリース及びカーネルソースも公開されているにも関わらず、カスタムROM開発が進んでいない状態でした
しかし、Project Treble対応により、Treble端末用のカスタムROMが導入出来るようになりました。
[TREBLE][Oreo][How-To] Install any Generic System Image (GSI) on the Razer Phone
なお、導入は自己責任でお願いいたします。

Project TrebleおよびA/Bアップデート対応の端末に

Project Trebleによる迅速なアップデートと、A/Bパーティションによる安全なアップデートにより、安心して端末を利用できる環境がそろったように思えます。
かなり良い端末になりました!

Dolby Atmosアプリがより使いやすく

Razer Phoneのスピーカーはかなり良いフロントステレオスピーカーで、解像度も高く楽しめています。ただし、低音が非常に物足りないため、イコライザーで調整する必要がありました。

もちろん、以前のDolby Atmosアプリでも調整は可能だったのですが、非常に使いにくく困っていました。今回のアップデートで使いやすく改善されました。
ただ、ボリュームレベラーがオンの状態で設定が表示されないバグが発生していると思われ、音楽を聴いているとたまに違和感を感じます。

キャリアアグリゲーションの組み合わせが確認可能に

これは恐らくAndroid 8.1からだと思うのですが、キャリアアグリゲーションの組み合わせが、非root状態で確認できるようになりました。
こういうのが好きな人にとってはかなり魅力的だと思います。
上記画像はLTE B1+B3の2CC CAですが、B1+B3+B19の3CC CAも確認できました。

細かいアップデートとして

カラープロファイルが選択できるようになりましたが、選択画面にプレビュー画像が無いため、違いが明確に分かりません……。

また、ロック画面をダブルタップで画面オフ機能も追加されていました。

ポケモンGOとGame Boosterの相性問題が発生

Razer PhoneのAndroid 8.1アップデート後にPlayストア経由でGame Boosterのアップデートがありました(Game Boosterについてはこちらの記事で)。
その後、ポケモンGOを開いてみたところ、Game Boosterにて60fps設定時では、ポケモンGOが30fps程度でしか動かない問題が発生しています(ポケモンGOのフレームレートベンチマークことハネッコ氏右側の数字を参照)
なお、90fpsや120fpsの設定では問題なく動作しますので、90fps以上の設定でプレイするようにしてください。

【20180522】アップデートにより解消されました。

端末情報

バージョン情報等はこのようになっています。
次のセキュリティアップデートがいつ来るのか楽しみですね。


目に見える変更点は(端末の設定以外では)あまりありませんが、それでも最新のAndroidが動いているのはとてもうれしい気持ちになりますね!
Project Treble対応により、今後のアップデートがどれだけ早く行われるようになるのか、楽しみです!

Razer Phoneの記事一覧

  2 件のコメント:

  1. updateはどのようにして行いましたか?以前までiPhoneユーザだったため知識がありませんのでご教授よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. OTA形式で配信しているので、通知が来たらアップデートできます。
      もしくは、設定→システム→アップデートを確認(アップデート済みなのでうろ覚えですが……)でアップデートの確認ができます。
      アップデートの配信は少し時間がかかる可能性があります。

      削除

Google+ Badge

お世話になっているサイト様

HTCの情報を発信しているサイトです。

HTC端末の改造などについて解説をしているサイトです。Sense 6 ROMも公開されています。

Xperiaのrootkitなどを公開されています。こちらのブログでもprerooted.zipなどでお世話になっています。

NexusやLG G2などの改造、Android全般のカスタム関係について解説しています。

主にHTC端末のカスタムについて解説をしています。

いわゆる154氏のサイトで、GXのカスタムROM等公開されています。

※勝手にリンクさせていただいております。何か不都合または紹介文の変更等ある場合はご連絡ください。

所持端末一覧

IS05(2.3.4)
HTC EVO WiMAX(4.4.4)
HTC EVO 3D(5.1.1)
Nexus 7 2012(7.0)
Xperia GX(5.1.1)
Motorola RAZR(6.0.1)
P-01D(2.3.4)
HTC J butterfly(7.1.2)
Xperia Z(8.1.0)
HTC J One(7.1.2)
HTC One M8(8.1.0)
Moto 360 1st gen(6.0.1)
Nexus 9(8.1.0)
NVIDIA SHIELD Pro(7.0)
Moto X Style(7.0)
HTC 10(8.0)
Razer Phone(8.1.0)
Powered by Blogger.